出馬投票履歴とか

今週からJRAのサイトに 「非当選馬・非抽選馬」 と 「出走・出馬投票履歴」 の情報が掲載されるようなったらしい。

記事詳細

こういうデータを蓄積して何かに使えないかな〜と思案中。


 16:49

朝日FS プレイバック(本命ドリパス)

朝日FS プレイバック

(第58回 2006年12月10日)

【ドリームジャーニー】

〜唯一の追い込み2歳チャンプ〜

93年のナリタブライアン以来3歳クラシックに全く縁がなかったこのレース。
07年にようやくキャプテントゥーレ(朝日FS3着)が皐月賞を制し長いトンネルに終止符が打たれた。
その前年の06年、後に宝塚記念を勝つことになるドリームジャーニーの初めての重賞制覇がこのレースでした。

1番人気はデビュー以来3連勝でデイリー杯2歳Sの勝ち馬オースミダイドウ。
2番人気は新馬→芙蓉Sを連勝後、東スポ杯3着のドリームジャーニー。
3番人気は東スポ杯2着フライングアップル
4番人気は京王杯2歳Sの勝ち馬マイネルレーニア。
オッズ的にはオースミダイドウの1強ムード(2.1倍)
さて、どんなレースだったでしょうか。

12.6-11.0-11.3-11.9-12.1-12.2-11.1-12.2=1.34.4
(34.9-24.0-35.5) △1▼11△11 瞬発戦

スタート良く飛び出したのはアドマイヤホクト。
しかしペースが遅いと判断したのか1人気のオースミダイドウがアドマイヤホクトを抜きハナへ立つ。
好対照にドリームジャーニーは出遅れ気味に最後方。
しかもブービーから2〜3馬身も離れた「ポツン最後方」だ。
オースミダイドウと一緒に前に行くかと思われた7人気ローレルゲレイロは3番手に位置を下げ、そのやや後方にマイネルレーニア、そしてフライングアップルという隊列。

テンの3Fは34.9秒。
前年の35.9秒に比べれば速いがこのレースの傾向からすればややスロー。
向正面から3コーナーにかけての中盤は24.0秒でこれは過去10年で最も遅い(注 08年では24.5秒で更に遅いです)
いわゆる「脚を溜めた」というレース内容になります。
そして4コーナーからラスト3Fとなりますが4コーナーはきつくて狭いのでここで加速するのは困難なので△1とペース維持という感じ。
直線に入って過去最速の▼11という加速を見せる。
その加速に即対応したのがローレルゲレイロ。
馬場の中央をローレルゲレイロがラスト300mぐらいから先頭に立つ。
オースミダイドウも内で粘るが苦しい展開。
それでもその2頭で決まったかに思えたが大外からドリームジャーニーが信じられない鬼脚で強襲で全馬を抜き差ってゴール。

大昔のことまでは分からないですが少なくとも90年以降4角10番手以下の馬が勝利したことは一度もなく2着も94年のスキーキャプテンのみです。
4角12番手のドリームジャーニーが勝利したというのは極めて珍しい朝日FSでした。
ドリームジャーニーの末脚が凄かったということもありますが中盤で緩みが入ったことも勝因の一つだと思われます。
中盤の緩みがあったからこそ4コーナーの地点で前との差を縮めることが出来たからです。
このレースはドリームジャーニーの特性がよく表れたレースで、きつくて狭い4コーナーでポジションを押し上げることが出来る「機動力」、この時点の彼の最大の武器が遺憾なく発揮できた舞台でした。
小柄な馬体でピッチ走法、それは丁度スケートに例えるとショートトラックの選手のようなものです。
しかし、ショートトラックの選手はスピードスケートの舞台では能力を発揮するのは困難になります。
そのスピードスケートの舞台が東京コースといえます。
ドリームジャーニーにはその東京コースは鬼門でしたが5歳になり一皮剥けスピードスケートの舞台でもある程度通用する選手に成長しました。
来週有馬記念に出走予定の彼ですが宝塚に続きグランプリ制覇となるのか注目です。

1着 ドリームジャーニー 瞬2 平0 消0
2着 ローレルゲレイロ  瞬1 平2 消0
3着 オースミダイドウ  瞬2 平1 消0

(参考)
ちなみに朝日FSのレース質に関しては こちら を参照してみて下さい。

(本命ドリパス)


 14:27

愛知杯 登録馬 ラップギア適性値

愛知杯 登録馬 ラップギア適性値 不完全版

中京芝2000m  【瞬4平6消0】

アドマイヤスペース 【瞬0平5消1】
アメジストリング  【瞬4平8消0】
アルコセニョーラ  【      】
ウェディングフジコ 【瞬3平8消1】
エリモファイナル  【瞬6平2消1】
カレイジャスミン  【瞬6平0消0】
クラウンプリンセス 【瞬2平7消1】
スペシャルフロート 【瞬2平2消0】
セラフィックロンプ 【瞬3平3消0】
ダイアナバローズ  【瞬1平2消0】
トールポピー    【      】
ニシノブルームーン 【瞬6平2消0】
ニホンピロコナユキ 【瞬2平0消1】
ハシッテホシーノ  【瞬3平0消0】
ヒカルアマランサス 【      】
ピエナビーナス   【瞬1平4消1】
フライングメリッサ 【瞬3平2消0】
ブラボーデイジー  【      】
プロヴィナージュ  【瞬2平3消1】
ポルカマズルカ   【瞬1平3消0】
マイネレーツェル  【      】
ムードインディゴ  【      】
メイショウベルーガ 【      】
ヤマニンメルベイユ 【瞬3平5消1】
ラフレッシュブルー 【瞬2平4消0】
リコリス      【瞬3平0消0】
リトルアマポーラ  【瞬4平0消0】
レインダンス    【瞬3平4消0】

オッズは割れそうだが、それでも1番人気は実績のあるリトルアマポーラか? ただ、ラップギア的にリトルアマポーラはこのコースには向いていないと思われるので、ウワサの 牝馬限定重賞プロスペ 狙いのチャンスではないかと期待している。


 16:24

朝日杯FS 登録馬 ラップギア適性値

朝日杯FS 登録馬 ラップギア適性値 不完全版

中山芝1600m  【瞬3平5消2】

アーバンウィナー  【瞬2平0消0】
アリゼオ      【      】
エーシンホワイティ 【瞬0平1消2】
エイシンアポロン  【      】
エスカーダ     【瞬0平1消1】
カシマストロング  【瞬1平0消0】
ガルボ       【瞬2平0消0】
キョウエイアシュラ 【瞬0平3消0】
キングレオポルド  【      】
グリューネワルト  【瞬2平0消0】
ダイワバーバリアン 【      】
ダッシャーゴーゴー 【      】
ダノンシャンティ  【瞬1平0消0】
ダノンハラショー  【瞬1平0消0】
ツルマルジュピター 【瞬0平0消2】
テーオーケンジャ  【瞬0平2消0】
トーセンファントム 【瞬3平0消0】
ニシノメイゲツ   【      】
ノーワンエルス   【瞬0平1消1】
バトルシュリイマン 【瞬1平0消0】
バトルレッド    【瞬0平1消0】
ヒットジャポット  【瞬3平0消0】
フローライゼ    【瞬2平0消0】
マイネルマルシェ  【瞬1平0消0】
モズ        【      】
ローズキングダム  【瞬2平0消0】

東京スポーツ杯2歳Sで1、2着したローズキングダムとトーセンファントムが、そのまま1番人気と2番人気だろうか? しかし同レースはラップギア「▼13▼2△6」の超瞬発戦、中山の芝1600mで同じような流れになる可能性は極めて低い。まったく違う流れで同様の強さを求めるのは酷というものだ。ラップギア的に、この2頭は危険な人気馬と考える。


 22:23

【馬券支援】〜中日新聞杯〜】(本命ドリパス)

【馬券支援】

〜中日新聞杯〜

このレースが2000mになって今年で4回目。
過去3年のラップは以下の通りとなっています。

06年 33.8-48.6-35.4 ▼2▼2△1 平坦戦
07年 33.5-49.9-35.1 ▼3▼1▼4 平坦戦
08年 35.4-49.7-34.4 ▼4±0△5 平坦戦

そしてそのレース時の上位馬のラップギア適性は以下の通り。

06年
1着 トーホウアラン   瞬1 平2 消0
2着 インティライミ   瞬2 平3 消0
3着 マヤノライジン   瞬4 平2 消2

07年
1着 サンライズマックス 瞬2 平2 消0
2着 ダイレクトキャッチ 瞬2 平0 消0
3着 タスカータソルテ  瞬1 平2 消0


08年
1着 ヤマニンキングリー 瞬3 平1 消0
2着 フサイチアソート  瞬2 平0 消0

3着 イケトップガン   瞬2 平4 消0

(赤字は3歳馬です)

過去3年が全て平坦戦となっていてコース適性も瞬4平6消0という平坦寄りのコース。
ならば平坦戦実績は必須と思えますが上記の馬の中には平坦戦実績0の馬が2頭います。
しかし、その2頭共に3歳馬でした。
キャリアの少ない3歳馬なので本来平坦適性は持っているが数字に表れていない可能性があるということでしょう。
(平坦戦の出走経験なしというケースもあると思われます)
なので3歳馬に限っては「瞬発戦実績だけでも可能性あり」と思った方がいいかもしれません。
3年連続3歳馬が1着となっている傾向からすれば

瞬発戦&平坦戦実績ありの3歳馬 > 瞬発戦実績のみの3歳馬 = 瞬発戦&平坦戦実績ありの4歳馬以上 > 平坦戦実績なしの4歳馬以上

という順が妥当ではないかと思われます。
今年のメンバーでは瞬発戦&平坦戦実績ありの3歳馬は3頭いますがその中の1頭が1着ではないかという気がしますが果たしてどうなるでしょうか。

(本命ドリパス)


 22:02

中山ダート2500m

今週土曜の中山7Rは、珍しいダート2500m。調べてみると、1986年以降4レース目の施行であるらしい。過去3Rは消耗、消耗、平坦決着。コースとしては中山ダート2400mを単純にスタート地点を100m後ろにずらしただけ。そこのコース適性値は「瞬0平5消5」なので (こっちも余り多くないけど) 、ダート2500mもそれに近い値に収束していくものと思われます。

 21:43

阪神JF プレイバック(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

阪神JF プレイバック

(第58回 2006年12月3日)

【ウオッカ】

〜阪神外回り初のG鞠蓮

阪神競馬場改装後初めて行われたG気06年の阪神JF。
外回りに変更された新阪神1600mはコース適性(瞬8平2消0)が示す通りそれまでとは大きく様変わりし瞬発力が問われる舞台となった。

1番人気は圧倒的なスピードで3連勝中のアストンマーチャン。
前走のファンタジーSはレコードで5馬身差の圧勝。
2番人気は未勝利戦→500万下と連勝中のルミナスハーバー。
未勝利戦は京都16内コースのレコード勝ち。
3番人気は2連勝後ファンタジーS3着のハロースピード。
4番人気は新馬戦圧勝後牡馬混合戦の黄菊賞2着だったウオッカ。
さて、どんなレースだったでしょうか。

12.2-10.7-11.5-11.9-12.0-11.7-11.2-11.9=1.33.1
(34.4-23.9-34.8) ▼3▼5△7 瞬発戦

アストンマーチャンとルミナスハーバー、そしてウオッカがスタート良く飛び出す。
内枠から3頭揃ったスタートだったがスピードに長けたアストンマーチャンは距離を考慮し好位の3番手に控える。
馬任せのルミナスハーバーがハナへ立ち、ウオッカは脚を溜め6番手の中団に下げた。
ハロースピードは出脚がつかず後ろから3頭目のポジション。

テンの3F34.4秒は速い。
そこからコーナーに合わせてやや緩くなるというまさに馬任せの逃げで「しっかり溜める」という感じではない。
この年は小倉京都共に高速馬場の傾向だったのでこの速い流れでもほとんどの馬は対応できていた。
なので馬群はあまり縦長にならず一団でコーナーを回っていく。
4コーナーに突入し残り600を切るがそれほどペースUPせずにその一団のまま直線に入っていく。
4コーナー回って直線に入ったところで▼5の最大加速をマーク。
逃げたルミナスハーバーが粘るが残り400のところで内からアストンマーチャンが先頭に立つ。
ウオッカは4コーナーまでは内ラチ沿いを走っていたが4コーナー回る際に中央に進路を取る。
残り100では完全にアストンマーチャンが抜け出していてそのままかと思われた。
しかし、ウオッカは大きなトビで一歩ずつ差を詰めて最後はクビ差交わしてゴール。
3着は3馬身半差でルミナスハーバー。
ハロースピードは直線一気の競馬で6着が精一杯だった。

緩みのあまりないレースで走破時計の1.33.1は2歳戦の日本レコード。
この後の同舞台でチューリップ賞&桜花賞が行われた訳だが走破時計は共に1.33.7だった。
この阪神JFより遅かったということになる。
前半〜中盤でスローで流れたことが最大の要因だがこれにより阪神JFよりも瞬発力が問われたレースになったと言える。
瞬発力では見劣るアストンマーチャンが7着に沈んでいるという結果が象徴的だろう。
これがスピード馬の宿命であり瞬発力の差ということになる。
この後ウオッカが瞬発力を武器に東京のG気6個も取ることになりアストンマーチャンがスピードを武器にスプリンターズSを勝つことになる。
全く異なった適性の2頭がハナ差の勝負が出来る舞台がこの阪神JFかもしれません。

1着 ウオッカ      瞬2 平0 消0
2着 アストンマーチャン 瞬0 平0 消4
3着 ルミナスハーバー  瞬1 平2 消0

ウオッカの現役続行が濃厚とのこと。
目標はドバイワールドカップになる予定。
そのドバイワールドカップは次回から新競馬場のメイダンにかわりオールウェザー(全天候型トラック)で開催されます。
阪神改装後初のG犠〕がウオッカだったように新競馬場初のドバイWCの勝利もウオッカとなるのでしょうか。
もしエスポワールシチーも出走するようであれば日本では到底見られない対戦も実現しそうです。
今から楽しみですね。

(本命ドリパス)


 04:36

ラップギア・プロスペクト 32


土曜阪神01R   阪神ダ1800m  瞬4平5消1
5番人気1着 (13) アドマイヤプレミア 瞬0平1消0 単勝15.0倍
アドマイヤプレミア
瞬発指数1位。



土曜中山06R   中山ダ1800m  瞬1平4消5
1番人気11着 (12) ヒカルプリンス   瞬3平3消0
2番人気6着 (16) ウエイクアイランド 瞬2平1消0
3番人気5着 (9) ティグフォルテ   瞬2平0消1
6番人気1着 (3) ユニヴァースガイ  瞬1平1消1 単勝13.9倍
ユニヴァースガイ
中山ダート1800mは、消耗適性必須。



土曜阪神10R   阪神芝1400m内 瞬1平7消2
1番人気1着 (8) オセアニアボス   瞬5平3消0
2番人気7着 (1) ヴェリタス     瞬1平1消4
3番人気15着 (12) メイショウコウセイ 瞬2平0消1
6番人気2着 (13) ケンブリッジエル  瞬1平2消1 単勝26.8倍
ケンブリッジエル
単勝26倍ケンブリッジエルが猛追の2着も、単勝1.9倍のオセアニアボスには勝てなかった。残念。



土曜中山12R   中山芝1200m  瞬0平2消8
1番人気11着 (5) ワールドコンパス  瞬2平3消0
2番人気4着 (15) ランチボックス   瞬3平5消2
8番人気3着 (4) ワンダークラフティ 瞬0平1消3 単勝34.7倍
ワンダークラフティ
これも惜しい。



日曜中山03R   中山芝2000m  瞬5平4消1
10番人気1着 (6) ジャングルハヤテ  瞬0平0消0 単勝55.3倍
ラップギア種牡馬系★★★推奨ジャングルポケット産駒が単勝55倍で快勝!! …だけど買い忘れてた!!!



日曜中山05R   中山ダ1800m  瞬1平4消5
8番人気1着 (5) カネスデュエル   瞬0平0消0 単勝30.1倍
カネスデュエル
これもラップギア種牡馬系推奨のキングカメハメハ産駒。今度はちゃんと買えたよ。新馬戦での種牡馬系狙いはかなりイケそう。



日曜阪神08R   阪神ダ1400m  瞬1平4消5
1番人気2着 (14) ワールドワイド   瞬3平0消1
2番人気13着 (7) シーフォーアイ   瞬3平2消0
5番人気1着 (13) ウインプレミアム  瞬1平1消1 単勝12.8倍
このレースは単勝228倍のナムラフランキーとか全力買いしていたので、ウインプレミアムまでは手が回らず。悔しいなぁ。



日曜中山11R   中山芝1600m  瞬3平5消2
1番人気2着 (7) ホクトグレイン   瞬5平1消0
3番人気1着 (2) ウェディングフジコ 瞬3平8消0
13番人気3着 (3) ヘヴンリークルーズ 瞬0平3消1 単勝37.6倍
ヘヴンリークルーズ
ターコイズS。先週は好走止まりだったり、買い忘れがあったり、全体的にチグハグだった感。しかし中山阪神の開幕週、手応えとしては悪くない。気を取り直して次週へ Go や!!





※金額は一律で100円とします。



■ ラップギア・プロスペクトとは?

1番人気のラップギア適性が合っていないレースで、能力とか関係なしにラップギア適性の合っている人気薄を3頭ぐらい買ってみるという方法。全馬のラップギア適性値が把握できれば、あとはオッズ情報さえあれば30秒で買い目が決定。いわゆる「1番人気のコケやすいレース」での穴狙い、結構な確率で人気薄が来ます!!

ラップギア適性調べるのメンドクセーとか、やってらんねーよーって人には ラップギアWEB に毎週全馬の 「最新ラップギア適性値付き出馬表」 を用意していますので、そちらを参照してみてください。1レースあたり全馬の 「瞬発指数&ラップギア」 情報料は14円ぐらいかと。

競馬最強の法則WEBラップギアラップギア
競馬最強の法則WEB ラップギア


 00:24

中日新聞杯 登録馬 ラップギア適性値

中日新聞杯 登録馬 ラップギア適性値 不完全版

中京芝2000m  【瞬4平6消0】

アーネストリー   【      】
アルコセニョーラ  【瞬6平4消0】
インティライミ   【      】
ゴールデンダリア  【瞬5平1消0】
シャドウゲイト   【瞬4平6消0】
タスカータソルテ  【瞬2平2消1】
ダイレクトキャッチ 【瞬2平1消0】
ダブルティンパニー 【瞬7平4消0】
ダンスインザモア  【瞬2平1消2】
チョウカイファイト 【瞬3平1消1】
デストラメンテ   【瞬3平5消0】
トーセンジョーダン 【瞬4平1消0】
トウショウウェイヴ 【瞬6平3消0】
ドリームサンデー  【瞬6平4消0】
ナカヤマフェスタ  【瞬3平1消0】
フィフスペトル   【瞬3平0消1】
マイネルフォーグ  【瞬2平3消1】
マヤノライジン   【瞬6平4消2】
マンハッタンスカイ 【      】
ミッキーパンプキン 【瞬3平0消0】
メイショウドンタク 【      】
リクエストソング  【瞬5平0消0】
レオマイスター   【瞬1平1消3】
レッドシューター  【瞬3平1消0】

人気が予想されるトーセンジョーダンやミッキーパンプキンの適性が微妙。他の人気馬も瞬発系が多く、荒れる要素は十分。


 04:23

【馬券支援】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【馬券支援】

〜中山芝16コース牝馬限定戦〜

日曜、JCDの裏ではターコイズSが開催されます。
ターコイズSはオープンクラスの牝馬限定戦。
06年以降1600mのコースに変更となったのですが以後の3回は全て瞬発戦となっています。
中山芝16のコース適性は 瞬3 平5 消2 です。
にも関わらず瞬発戦になりやすい傾向にあるということです。
これはこのレースが牝馬限定戦というのが大きな要因だと思われます。
牝馬のオープンクラスの馬というのは「切れ者」が多く、底力で押し切る馬の方が少ないからということです。
なので平坦適性の高いこのコースでも瞬発戦になりやすいといえるでしょう。
04年以降で中山芝16コースの牝馬限定戦の内訳は以下の通りとなっています。

瞬発戦23レース、平坦戦26レース、消耗戦2レース

牝馬限定戦ではコース適性をやや瞬発寄りにシフトして予想すればベターだと思われます。
中山芝16コースなら、瞬3 平5 消2 → 瞬5 平5 消0 という具合です。

過去3回のターコイズSの連対馬のラップギア適性(レース出走時)

08年
1着 ザレマ       瞬5 平2 消0
2着 カレイジャスミン  瞬4 平0 消0

07年
1着 コスモマーベラス  瞬5 平5 消2
2着 ザレマ       瞬4 平1 消0

06年
1着 コスモマーベラス  瞬4 平4 消2
2着 ウイングレット   瞬3 平3 消0

(本命ドリパス)


 05:45
ラップギアについて
LINE@

LINE ID : @keiba_jp

ラップギアに関する質問等にお答えします。ラップギアに限らず、競馬全般フリートークも大歓迎。メールでのお問い合わせ よりダンゼン気軽。まずは登録、友だちになろう!

LINEメニューの 「友だち追加」 で 「ID検索」 を選択して、 「 @keiba_jp 」 と入力して検索してください。

アット、競馬、アンダーバー、ジェーピー (最初の @ も忘れずに)。

もしくは 友だち追加 ボタン or QRコード にて
友だち追加数
スマートフォンでご覧の方は、「友だち」追加ボタンをタップして登録。
※スマホとかの無料LINEアプリ が必要です。たぶん。

※1対1トークは、他の人にトークの内容を見られることはありません。個人的な対応、1対1の個別チャットとなります。
アクセスランキング
Link Site
競馬最強の法則WEB
TARGET Diffusion
みんなのお金儲けアンテナ
競馬中毒者を救済します(゚Д゚)
海鳥屋
競馬ウォッチ
うまなり研究所
激アツ!2ch競馬
神競馬.com
[RBN] RACING BOOK.NET
当たる競馬予想アンテナ
単勝で89,500円稼いだ凡人
20年投資した予想師のまとめ
とりおやこ式「たのしくマジメに」
ハロン棒ch
あなた任せの競馬予想
穴馬と危険な人気馬
おかぴぃのおかぴな競馬予想
ターフの真ん中、日曜日!Blog
だいたい来るよー?
競馬総合まとめ速報
むらけん's blog 〜競馬予想〜
うまなみ競馬ニュース速報
激走!データ競馬ブログ
神競馬アンテナ
競馬予想まとめ
馬券で回収率120%を目指す
ガラスの競馬場
稀に的中?3代血統で重賞予想
ゆたぽんの日々是競馬
みんなのお金儲けアンテナ
アナコー 穴馬を攻略するブログ
うまちゃんねる
ギャン速2ch
依って件の如し
勝負師の競馬徒然草
競馬データによる必勝法
競馬ろまん亭
TAROの競馬
カツラギ.com(無)
逆神.com
たまごとみんなの競馬ブログ
神競馬2nd
TARGET競馬II
徒然競馬日記
にんじんch
伊吹雅也とビールを飲もう
破滅へのカウントダウン
血統フェスティバルblog
うまっけアンテナ
追い切り重視の競馬予想
はちまんの競馬と囲碁
ギャンブルまとめアンテナ
デジタル競馬ドットコム
打ち上げ花火
2ch的競馬ニュース
ガラスの競馬場
競馬@予想
オヤジカラノテガミ
競馬あんてな ∈・^ミ
『競馬』という名の推理小説
中央・地方・南関競馬予想
競馬SevenDays
なみだの砂けいばBLOG

おすすめサイトRSS(更新順)
Mail to
ラップギア☆ブログ および
ラップギアWEB
リンクフリーです。

okamura@japan.email.ne.jp
簡易メッセージを送信
ラップギア 定点観測
プログ内記事 Google検索
プロフィール