競馬最強の法則 12月号発売中

もう4日も遅れてしまいましたが、告知です。11月13日発売の 「競馬最強の法則」 2009年12月号に、 「ラップギア 新!種牡馬系 」 というラップギア種牡馬系関連の記事が掲載されています。P107辺り〜かな? (現物まだ見てないんです)

内容は、今年1月に発刊した単行本 「ラップギア種牡馬系」 には間に合わなかった種牡馬の最新情報とか。ネオユニヴァースやらキングカメハメハやら。そして、これに伴い、ラップギアWEBでの推奨種牡馬情報も更新したいと思います。

あと、ワケあり(…)でその号に掲載できなかった映像が、 競馬最強の法則 特設サイト にあるそうです。せっかくですので、よろしければそちらもご覧頂ければと思います。

司会は ウマニティ編集長の岡田大さんでして、内容的にはジャパンカップの展望。…といっても撮影は毎日王冠前だったのですが、競馬予想ソフト「カツラギ」開発者の河内一秀さんや丁半馬券 Rolling Diceの伝承者☆まんでがん さんと何やら話したりしました。

こういう撮影チックなものは多分ディープインパクトのラストラン有馬記念以来3年ぶりぐらいなので、貴重と言えば貴重ですよ。


 22:15

ラップギア・プロスペクト 29


土曜東京08R   東京ダ1300m  瞬1平6消3
1番人気4着 (14) シーフォーアイ   瞬3平2消0
2番人気5着 (2) ダノンブライアン  瞬0平2消6
3番人気11着 (6) セイコースペシャル 瞬1平3消4
4番人気1着 (1) ケイアイエーデル  瞬1平1消1 単勝10.8倍
ケイアイエーデル
対象馬の中で最安目のケイアイエーデルが1着。どちらかと言いうと2着のメイショウヨシヒサのほうに来てほしかった。


日曜東京08R   東京芝2000m  瞬9平1消0
1番人気2着 (5) クーデグレイス   瞬1平2消3
6番人気1着 (10) リコリス      瞬2平0消0 単勝23.7倍
リコリス
完全逆適性のクーデグレイスが単勝1.6倍。


日曜福島12R   福島芝2000m  瞬2平6消2
1番人気12着 (16) モエレビクトリー  瞬1平1消0
2番人気9着 (3) プルシアンオリーブ 瞬2平1消0
3番人気2着 (5) ヴィーヴァミラコロ 瞬3平1消0
9番人気1着 (11) オカゲサマデ    瞬1平1消0 単勝23.4倍
オカゲサマデ
締め切り直前までは「瞬2平1消0」プルシアンオリーブが1番人気だった。出走16頭で、対象馬はオカゲサマデ、ただ1頭。これが9番人気、単勝23倍で大外から差し切ってくれるのだからタマラない。エリザベス女王杯は色々と悔いの残るレースだったのだが、その悔恨を翌週に持ち越さず、わずか10分後に挽回できたのは良かった。本当に良かった。おかげさまで。

※金額は一律で100円とします。



■ ラップギア・プロスペクトとは?

1番人気のラップギア適性が合っていないレースで、能力とか関係なしにラップギア適性の合っている人気薄を3頭ぐらい買ってみるという方法。全馬のラップギア適性値が把握できれば、あとはオッズ情報さえあれば30秒で買い目が決定。いわゆる「1番人気のコケやすいレース」での穴狙い、結構な確率で人気薄が来ます!!

ラップギア適性調べるのメンドクセーとか、やってらんねーよーって人には ラップギアWEB に毎週全馬の 「最新ラップギア適性値付き出馬表」 を用意していますので、そちらを参照してみてください。1レースあたり全馬の 「瞬発指数&ラップギア」 情報料は14円ぐらいかと。

競馬最強の法則WEB ラップギア
競馬最強の法則WEBラップギアラップギア


 20:18

アルゼンチン共和国杯のミヤビランベリ

先週のアルゼンチン共和国杯について お便りとか頂いたんですけど、たしかに勝ったミヤビランベリ (11番人気) も 3着のヒカルカザブエ (10番人気) も 瞬発指数1位 (タイ) の馬でした。

アルゼンチン共和国杯の予想本文にも書いていた通り、自分はミヤビランベリのラップギア適性値「瞬1平6消0」から瞬発力不足と判断したんですけど、言われてみればミヤビランベリがこれまでに出走したレースは19戦中14戦が平坦戦。つまり瞬発戦は4戦1勝だったということで、それだけを理由に瞬発力不足の烙印を押すのは軽率だったのではないかと。

たしかにそうです。終わってから気づいたことですが、たしかに軽率でしたね…。自分的にも先週は土曜日に落ち込んだだけに、取れるチャンスのあったアルゼンチン共和国杯を取れなかったのは余りに痛い。こういったちょっとした判断の差が、 一流と二流の差 ってヤツなんでしょうねぇ。もっと精進するす。


 00:36

インティライミさん(牡7)、ついにオープン特別へ

ダービー2着のプライドからか、今までG1とかG2への出走ばかりで、G3に出走することさえ少なかったインティライミさん(牡7)が、11月14日(土)ついにオープン特別・アンドロメダSに出走の意志があることを明らかにした。同氏の非重賞出走は2005年の500万下平場勝ち以来、約4年7ヶ月ぶりのこと。健闘を期待したいが、ここでも普通にナムラクレセントのほうが強いような気がする。


 18:43

勝っているのに第1競走

この土日の福島って、第1競走が新馬とか未勝利じゃなくて500万下なんだね。これは結構珍しいことのような気がする。調べてみると、1995年末にアラブ系競走が廃止されて以降、1996年以降の14年間で10レースほど発見。…結構あるな。

過去10レースのうち7レースは中京競馬場であり、そのうち6レースは年末の中京開催。残り3つは中山、京都と函館競馬。この土日の福島は11例目と12例目ということになり、土日連続というのは恐らく初めてのこと。だからどうだってこともナイんだけど、ちょっと気になってね。


 18:25

武蔵野S 回顧 (本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパス様からの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【武蔵野S 回顧】

JCDのステップとなるレースなはずだが近年ではここをステップにJCDを勝利したのはカネヒキリしかいない。
しかも武蔵野Sでは敗退しての臨戦過程なので現状では直結度合いが低いとしか言いようがない。
但し、昨年からJCDは阪神に舞台を移しており参考になるのは昨年の武蔵野Sのみと言えるかもしれないのでその辺りは要注意。
では今年の武蔵野Sはどうだったか、JCDに向けてはどうだったかを見てみましょう。

12.4-10.7-11.5-12.0-12.2-12.1-12.0-12.6=1.35.5
(34.6-24.2-36.7) ▼1▼1△6 平坦戦

テンの3Fは34.6秒でまずまずの速さと言えるでしょう。
それよりも意外だったのは逃げたのがワンダーアキュートだったこと。
新馬戦では逃げたことはあったがそのレースはテンの3Fが36.8秒。
34.6秒で逃げるなんて誰も想像しなかっただろう。

1番人気のサクセスブロッケンは2番手追走、2番人気のマチカネニホンバレと4番人気のテスタマッタは中団、3番人気のトランセンドはその後ろの集団という位置関係。
3コーナーに入ってペースを落とすが、脚を溜めるということにはせずにそのままゴールに向かって持続的なペースで淡々と進める。
直線に入って▼1▼1と僅か0.1秒しか加速していないことからもそれが分かると思われます。
最後は流石に△6と脚は止まるがこの時点でほぼ大勢は決まってワンダーアキュートの見事な逃げ切り。
ダートで1馬身3/4差は快勝といってもいいでしょう。
1〜4番人気馬は馬券対象からも外れてマチカネニホンバレの4着が精一杯。
好メンバーが揃った今年の武蔵野Sだったが馬券的には波乱のレースとなった。

ラップギアで言えば平坦戦という結果。
しかし、(当たり前かもしれないが)平坦戦と言っても実際は様々なパターンがある。
「そのままゴールに向かって持続的なペース」
というのがこのレース質を表している。
ラップの増減がほとんど存在せず脚を溜める箇所、楽が出来る箇所というのが存在しなかった。
つまり、消耗度の高かったレース内容だったと言えるでしょう。
▼1▼1という加速区間が存在したので平坦戦になっているが±0±0であれば消耗戦に分類されたレースということです。
「ラップは詳しくは見れない」という人でも判断出来る方法があります。
それは「上位馬のラップギア適性を見る」ことです。
キャリアの少ない2歳戦の場合は別ですが上位馬の適性である程度そのレースがどういうレースだったか把握できるケースがあります。
今年の武蔵野Sはまさにこれで上位馬のラップギア適性は以下の通りでした。

1着 ワンダーアキュート 瞬1 平4 消0
2着 ダイショウジェット 瞬4 平5 消4
3着 ワイルドワンダー  瞬1 平8 消3

平坦適性はもちろんなんですがその他の出走メンバーに比べて2着3着馬は消耗適性が高くなっています。
1着馬のワンダーアキュートは(キャリアのあまり多くない)3歳馬で消耗戦への出走経験がありませんでした。
今後消耗戦が予想されるレースでは軽視すると痛い目にあうかもしれません。
では人気上位馬はどうだったでしょうか。

サクセスブロッケン 瞬2 平2 消1
マチカネニホンバレ 瞬3 平5 消0
トランセンド    瞬3 平2 消0

となっていてこれらの人気馬の惨敗は消耗適性が原因だったかもしれません。
(サクセスブロッケンに関しては消耗戦の勝利経験があるのでそれ以外の可能性かもしれないですけど)

JCDの舞台は瞬4平5消1の阪神ダ18コース。
昨年は▼4△1△4という平坦戦でしたが今年はどうなるでしょうか?
ワンダーアキュートは大きな加速区間が入ると劣勢になるかもしれません。
しかし、今回の逃げ切り勝利は「自分で得意の展開に持ち込む」という選択肢が増えたことになり、大きな収穫を得たかもしれません。



(本命ドリパス)


 01:01

ラップギア・プロスペクト 28


日曜福島07R   福島ダ1150m  瞬0平1消9
1番人気2着 (5) ラビットマン    瞬1平0消1
10番人気1着 (10) ホウライパレード  瞬0平0消1 単勝40.6倍
ホウライパレード


 20:37

エリザベス女王杯 登録馬 ラップギア適性値

エリザベス女王杯 登録馬 ラップギア適性値 不完全版

京都芝2200m外 【瞬5平5消0】

ウェディングフジコ 【瞬3平8消0】
カワカミプリンセス 【瞬 平 消 】
クィーンスプマンテ 【瞬4平2消0】
サンレイジャスパー 【瞬4平6消0】
シャラナヤ     【瞬0平0消0】
ジェルミナル    【瞬3平0消0】
チェレブリタ    【瞬0平7消0】
テイエムプリキュア 【瞬1平1消2】
ニシノブルームーン 【瞬 平 消 】
ピエナビーナス   【瞬1平4消1】
ブエナビスタ    【瞬 平 消 】
ブラボーデイジー  【瞬2平6消0】
ブロードストリート 【瞬 平 消 】
プロヴィナージュ  【瞬2平3消1】
ベッラレイア    【瞬6平0消0】
ミクロコスモス   【瞬2平1消0】
ムードインディゴ  【瞬 平 消 】
メイショウベルーガ 【瞬 平 消 】
リトルアマポーラ  【瞬 平 消 】
レインダンス    【瞬3平4消0】
レジネッタ     【瞬1平3消0】
レッドディザイア  【瞬 平 消 】

※ コース適性値 【瞬5平5消0】 で瞬発、平坦は五分五分だが、 【瞬4平6消0】 の秋華賞と比較すると、ワンランク上の瞬発力が求められるレース。

 23:15

参ッタ

今日はプロスペも全然ダメ (対象5R) で、とれたのは京都3Rのカルロスバローズ単勝420円、1レースのみ。1番人気を買わないからでもあるんだけど、それにしても散々な1日でした。ワンダーアキュートが34秒6で逃げるとか、そんなん予測できんよ。

しかしそれでも、どんな精神状態であろうとも、日曜日の記事諸々を書かなければならない身。さっきやっと全部書き上げましたんですよ。もう寝る。明日はガンバルぞっと。


 23:14

エリザベス女王杯 プレイバック (本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパス様からの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。

-----

エリザベス女王杯 プレイバック
(第32回 2007年11月11日)

【ダイワスカーレット】

〜3歳女王から現役最強馬への第一歩〜

前走の秋華賞でウオッカに完勝し2つ目のG1のタイトルを手にしたダイワスカーレットだがウオッカは秋華賞が休養明けだったこと、ダスカはオークス不出走に加えて兄のダイワメジャーのイメージから距離不安が囁かれていたため前日オッズではウオッカに後塵を拝す格好となっていた。
しかし、当日の朝ウオッカは右寛跛行のため出走取消、これによりオッズ的には単勝1.9倍のダスカ1強状態になる。
まさにダイワスカーレットにとっては負けられないレースとなった。
2番人気には昨年のこのレース2着馬スイープトウショウ、3番人気には昨年の1着馬フサイチパンドラというメンバー構成。

12.7-11.1-12.4-12.1-12.3-12.6-12.8-11.8-11.1-11.4-11.6=2.11.9
(36.2-61.6-34.1) ▼7△3△2 瞬発戦

アサヒライジングがハナを主張する可能性もあったがアサヒライジンがスタートで若干後手を踏んだこともありダイワスカーレットがすんなりハナへ。
テンの3F36.2秒はややスロー気味のペース。
アサヒライジングが押し上げでダスカの後ろに付けたためか2コーナーで若干ペースを上げたが向正面に入ったところから脚を溜める。
フサイチパンドラは5番手、スイープトウショウは6番手でレースを進める。
後方では5番人気のディアデラノビアが末脚の一発に賭ける待機策。
3コーナーの上り坂区間ではペースと落としたダイワスカーレットだがここでルメール(フサイチパンドラ)がポジションを押し上げでダイワスカーレットを射程権に入れる3番手に付ける。
スイープトウショウは動かず内でじっと我慢。
坂の下りに入るとダイワスカーレットがギアを一つ上げペースが速くなる。
坂を下りきって4コーナーを回る時には最速ギア▼7の加速で逃げ切りを図る。
いつでも捕まえられる様に見えたフサイチパンドラも必死で追い上げるが差は一向に縮まらない。
スイープトウショウは内を突く戦法でダイワスカーレットを猛追する。
しかし、こちらも差が縮まらない。
それもそのはずラストは△2△2とダイワスカーレットの脚はあまり止まっていない。
結局、3頭共同じ脚色でそのままゴール。
後方グループからはディアデラノビアとアドマイヤキッスが追い上げたが3着のスイープトウショウから1馬身3/4差で上位3頭とは力の差があった感じ。

ラップギアのコース適性は瞬5、平5、消0で、このレースで問われたのは「瞬発力」。
フサイチパンドラやスイープトウショウは平坦戦に持ち込めば可能性があったと思われるが、そうはさせないダイワスカーレットの瞬発力が抜けていたことを証明したレースだった。
フサイチパンドラは次走JC9着で引退、スイープトウショウはこのレースで引退とまさに世代交代を告げるエリザベス女王杯だっただろう。
(牡馬相手に平坦戦の重賞を勝利した)底力タイプの2頭をこのレースで完封したという事実がこの後のビッグレースの好走に繋がっていくとはこの時はまだ知る由もなかった。

上位馬のラップギア適性(レース出走時)
1着 ダイワスカーレット 瞬6、平1、消0
2着 フサイチパンドラ  瞬3、平3、消0
3着 スイープトウショウ 瞬5、平6、消0

今年レッドディザイアは回避するがブエナビスタは参戦の予定。
この2頭が次のダイワスカーレットとウオッカになれるかどうかの試金石が今年のエリザベス女王杯とJC。
特にブエナビスタは結果はもちろんのこと内容も問われる一戦となりそう。

(本命ドリパス)

 14:09
ラップギアについて
LINE@

LINE ID : @keiba_jp

ラップギアに関する質問等にお答えします。ラップギアに限らず、競馬全般フリートークも大歓迎。メールでのお問い合わせ よりダンゼン気軽。まずは登録、友だちになろう!

LINEメニューの 「友だち追加」 で 「ID検索」 を選択して、 「 @keiba_jp 」 と入力して検索してください。

アット、競馬、アンダーバー、ジェーピー (最初の @ も忘れずに)。

もしくは 友だち追加 ボタン or QRコード にて
友だち追加数
スマートフォンでご覧の方は、「友だち」追加ボタンをタップして登録。
※スマホとかの無料LINEアプリ が必要です。たぶん。

※1対1トークは、他の人にトークの内容を見られることはありません。個人的な対応、1対1の個別チャットとなります。
アクセスランキング
Link Site
競馬最強の法則WEB
TARGET Diffusion
みんなのお金儲けアンテナ
競馬中毒者を救済します(゚Д゚)
海鳥屋
競馬ウォッチ
うまなり研究所
激アツ!2ch競馬
神競馬.com
[RBN] RACING BOOK.NET
当たる競馬予想アンテナ
単勝で89,500円稼いだ凡人
20年投資した予想師のまとめ
とりおやこ式「たのしくマジメに」
ハロン棒ch
あなた任せの競馬予想
穴馬と危険な人気馬
おかぴぃのおかぴな競馬予想
ターフの真ん中、日曜日!Blog
だいたい来るよー?
競馬総合まとめ速報
むらけん's blog 〜競馬予想〜
うまなみ競馬ニュース速報
激走!データ競馬ブログ
神競馬アンテナ
競馬予想まとめ
馬券で回収率120%を目指す
ガラスの競馬場
稀に的中?3代血統で重賞予想
ゆたぽんの日々是競馬
みんなのお金儲けアンテナ
アナコー 穴馬を攻略するブログ
うまちゃんねる
ギャン速2ch
依って件の如し
勝負師の競馬徒然草
競馬データによる必勝法
競馬ろまん亭
TAROの競馬
カツラギ.com(無)
逆神.com
たまごとみんなの競馬ブログ
神競馬2nd
TARGET競馬II
徒然競馬日記
にんじんch
伊吹雅也とビールを飲もう
破滅へのカウントダウン
血統フェスティバルblog
うまっけアンテナ
追い切り重視の競馬予想
はちまんの競馬と囲碁
ギャンブルまとめアンテナ
デジタル競馬ドットコム
打ち上げ花火
2ch的競馬ニュース
ガラスの競馬場
競馬@予想
オヤジカラノテガミ
競馬あんてな ∈・^ミ
『競馬』という名の推理小説
中央・地方・南関競馬予想
競馬SevenDays
なみだの砂けいばBLOG

おすすめサイトRSS(更新順)
Mail to
ラップギア☆ブログ および
ラップギアWEB
リンクフリーです。

okamura@japan.email.ne.jp
簡易メッセージを送信
ラップギア 定点観測
プログ内記事 Google検索
プロフィール