February 2011

【阪急杯 考察】

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【阪急杯 考察】

過去5年で3頭はこの阪急杯組から高松宮記念の勝ち馬が輩出されていて注目の一戦になるでしょう。
但し、今年の場合は高松宮記念が中京芝12コースではなく阪神芝12コースで行われるので直結度が高いのかが悩ましいところ。

07年 34.3-11.4-34.8 =1.20.5 ▼1▼1△11 平坦戦
08年 34.7-11.4-34.6 =1.20.7 ▼2△2△6 平坦戦
09年 34.1-11.6-35.4 =1.21.1 △1▼1△5 平坦戦
10年 35.0-11.2-35.2 =1.21.4 △1△2△9 消耗戦

阪神芝14コースは【瞬1平7消2】なので近年の傾向はコース適性通りと言えるでしょう。
平坦適性重視という狙い目でいいと思います。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

【07年】
プリサイスマシーン 【瞬6平6消1】【超0瞬2平6消4】
エイシンドーバー  【瞬4平6消1】【超2瞬0平8消0】

【08年】
ローレルゲレイロ  【瞬4平2消1】【超3瞬1平2消2】
スズカフェニックス 【瞬4平4消2】【超2瞬1平4消3】

【09年】
ビービーガルダン  【瞬1平4消4】【超0瞬0平1消8】
ローレルゲレイロ  【瞬4平4消1】【超3瞬1平4消2】

【10年】
エーシンフォワード 【瞬2平3消2】【超2瞬2平3消0】
ワンカラット    【瞬1平2消0】【超0瞬0平2消1】

平坦適性、平坦コース実績というのはやはり重要となりそう。
唯一ビービーガルダンのみがスプリンターっぽい馬と言えるでしょう。
スプリント王に輝いたローレルゲレイロもラップギアの適性を見ると決してスプリンターのそれではないですね。
上記の様なラップギアの馬が内枠に入ったら狙い目となるでしょう。

今年の登録メンバーでは昨年の2着馬ワンカラットが有力でしょう。
1400m戦の成績が5-1-1-2のサワノパンサーが適性的には有力な気がします。
しかし、私の一押しは阪神C最先着馬のガルボです。
ガルボのラップギアは【瞬3平1消0】【超0瞬2平2消0】となっています。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 【函館スプリントS 回顧】(本命ドリパス)10.07.10
 函館スプリントS回顧10.07.08
 牝馬限定、能力不要?!09.04.17


 09:27

ついにその日が来た!!

先週はーですねー。先に上げた記事のとおり、まずは土曜日にダイヤモンドSの3連単400倍をゲット。
コスモメドウ
コスモメドウ
3連単 417.4倍
◎(4)コスモメドウ → △(7)コスモヘレノス → △(14)キタサンアミーゴ


続いて日曜日にも

◎(4)トゥニーポート → ○(2)エオリアンハープ → △(3)ソーマジック
3連単 986.7倍ゲット…のはずが???

トゥニーポート

1着〜5着まで、ハナ、アタマ、アタマ、ハナ差の大接戦。それでも1着◎トゥニーポートは間違いのないところで、それなら2着〜5着はどの組み合わせでも的中確定。2着も○エオリアンハープのセンが濃厚として、内外離れてるけど3着が▲クーデグレイスなら20万馬券、△ソーマジックでも10万馬券かーなんて思ってたら、マジか、確定オッズ980倍になっちゃってるよとかそんな感じのことを考えた後にふと我にかえると…あー、そう言えば投票した記憶がない。…かも?  ウマニティ にアップロードにして、それで投票したつもりになっていた。…かも?

コイツ基本マヌケだから いつかやるだろうと思ってたけど、ついにその日が来たかといったところ。自分の馬券、買ってないですよー。ハッハッハー。…はぁ。 まぁそれでも、それほど陰鬱な状態にならなかったのは、前日ダイヤモンドSのおかげ。しかし8番人気の仔なのに頑張ってくれたトゥニーポートさんに申し訳ないぜ。なんて凄惨な現場なんだ。

ウマニティ
ウマニティ


 ブログ内 関連記事
 札幌記念回顧10.08.24
 競馬最強の法則 12月号発売中09.11.17
 天皇賞(秋) 一ヶ月前見解09.10.30


 14:30

JRAプレミアム

JRAプレミアム ってさ…

(G1レースのような)特に人気でもない いち商品を

「時間限定、5%OFFで売りまーす!」

要はそういうこと?


たとえば家電量販店なんかがそういう策をとったとして、それで繁盛するとはとても思えないし、それと同じような策を講じただけで、売り上げが伸びないと悩まれてもね。

年間売り上げがピーク時1997年(4兆6億6166万)の半分近く(2兆4275億)にまでなってしまった2010年。2011年初っ端のG1も想定通りの売り上げ減。ついにオグリキャップ時代の1989年をも下回るようになってしまった、JRAの行く末が本当に心配だ。
JRA売り上げ推移


そういうのをやるならさ、ポイントカードのように多く買った人ほど得をする (ような気になる) システムにしないと。JRAプレミアムなんて、ほんと数ある商品の中の1つを5%OFFにしてるだけなんだから。

しかしポイントカードって、表向き2、3の意味のみならず、裏の真意も含めて非常によく考えられたシステムだと思う。恐ろしいね。

つうことで今から大型家電製品を買いに行ってきまーす。

 ブログ内 関連記事
 プレミアムボックス JRA登録抹消10.12.13
 伝説のハイセイコー09.12.30
 ラップギア・プロスペクト 1909.08.24


 11:16

ダイヤモンドS 予想全文

競馬最強の法則WEB ラップギア ダイヤモンドS 予想全文

------

非常にオッズが割れそうだが、それでも1番人気は前年菊花賞の3着馬(16)ビートブラックか? 前走の日経新春杯(G2)でもローズキングダム、ルーラーシップとヒルノダムールに続く4番人気にまで支持されていた馬だ(単勝9.3倍)。その他にも(4)コスモメドウ、(7)コスモヘレノス、(8)ゲシュタルトまで4歳馬4頭はいずれも単勝10倍以下の人気になりそう。いや、(8)ゲシュタルトは危ないか? がんばれ。

ただ、実績を言うなら重賞4勝馬(1)ミヤビランベリのほうが圧倒的に上。牝馬ながら重賞5連対の(5)アルコセニョーラも実績では負けていない。しかしどちらも人気は薄目だろう。(1)ミヤビランベリにしても良くて2番人気、下手すると8番人気かもしれない。それぐらい、人気上位8頭がオッズ的に競ることになるはず。

それなら当然瞬発指数1位の(1)ミヤビランベリを狙うべきだと、一旦は考えた。この馬は2009目黒記念と2009七夕賞の例外2走を除くと、4角先頭でしか好走できていない。前走のAJCCなんかはマルカボルトがハナを叩いてミヤビランベリは逃げられないだろうと予想していたのだが、マルカボルトに譲られるようにハナに立つと、直線では差し返すような勢いで2着に粘ってみせた。逃げれば本当に強い馬だ。

今回は初めての3000m超となるのだが、逃げられるかどうかを争点にするなら、逃げられる可能性は高いと思う。ならば当然有力ということか? だがしかし、このダイヤモンドSは長距離のわりに乱ペースになることが多いレース。その最たる例は1番人気のフローテーションが暴走してしまった2009年か。
12.9-11.4-11.9-12.8-11.5-11.8-12.1-13.0-12.3-11.9-13.0-13.5-12.2-12.0-11.9-11.9-13.3
http://blog.livedoor.jp/lapgear/archives/739706.html

ハードな流れで最後まで脚をためた馬がズドンと突き抜ける、ダイヤモンドSはそういったレースになることが多い。つまり、逃げ馬にとっては非常に厳しいレースではないかと思うのだ。ゆえに(1)ミヤビランベリは存在自体が割り引き材料かと。

最後まで脚をためての末脚勝負なら、浮上するのは一昨年の勝ち馬でもある(13)モンテクリスエス。近走復活の兆しを見せ、前走2馬身敗れた(4)コスモメドウとの斤量差は2kg埋まる。「1kg=1馬身」の通説を信じるなら、机上の計算では互角ということにもなる。

ただ、(13)モンテクリスエスより魅力的に映るのが、その(4)コスモメドウだったりする。前走万葉Sでの抜け出し方に多大な競走意欲を感じたからだ。馬が非常に走りたがっている状態。まるで昨夏のトウカイメロディ(菊花賞2番人気)のように。

ラップギア適性値は「瞬1平4消0」の不一致馬だが、その万葉Sが「△1▼7△6」の瞬発戦。抜け出す脚の速さは十分に合格点だったように思う。そして最後は抑える余裕、(13)モンテクリスエスとの差は2馬身、2kgでは収まらないのではないか。

◎コスモメドウ
○ビートブラック
▲モンテクリスエス
△コスモヘレノス
△キタサンアミーゴ
△ミヤビランベリ

-----

やったぜ、417.4倍の3連単が大的中! クイーンCは惜しいところで1300倍を逃してたけれど、その埋め合わせになった。


 ブログ内 関連記事
 菊花賞回顧10.10.27
 宝塚記念予想より、一部抜粋09.06.29
 ダイヤモンドS予想より、一部抜粋09.02.14


 01:24

続行競馬恐るべし

先週は日曜まではかなりいい感じだったのだが

ミッドタウンレディ
3連単 145.1倍
◎(9)ミッドタウンレディ → △(7)トーホウブエナス → ▲(2)キクノアルバ

エクスペディション
3連単 333.1倍
◎(10)エクスペディション → △(3)ユキノサイレンス → ○(13)チャームポット

続行競馬の月曜開催がサッパリで、3日トータルでの成績は今イチ。続行競馬は調整の難しさから? 9レース中6レースが単勝1000円以上。この異様な流れについていけなかった。

本来単勝1000円以上の馬が勝つ確率なんて、そんなに高くはないはずなんですよ。それが9レースで6回勝っちゃうんだから続行競馬恐るべしとしか言い様がない。まったく歯が立たず、ボーッと見守るだけの月曜だった。

そう言えば月曜開催に良い思い出なんてナイよなぁ。今後こいういう時は買い控えるようにしよう。

※2/19追記。計算違っていました。スミマセン。

 ブログ内 関連記事
 先週の思い出10.11.03
 ラップギア・プロスペクト 3710.01.13
 月曜開催に向けて、ちょっと愚痴ってみる08.11.23


 00:06

【フェブラリーS 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【フェブラリーS 考察】

私のブログではフェブラリーSの考察の記事を書きましたがここではもっとラップギアに特化した考察をしてみます。
まずは過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう(出走時のものです)

【06年】
カネヒキリ     【瞬2平4消0】
シーキングザダイヤ 【瞬2平4消0】

【07年】
サンライズバッカス 【瞬1平6消0】
ブルーコンコルド  【瞬0平3消8】

【08年】
ヴァーミリアン   【瞬6平0消1】
ブルーコンコルド  【瞬1平3消8】

【09年】
サクセスブロッケン 【瞬1平2消1】
カジノドライヴ   【瞬2平0消0】

【10年】
エスポワールシチー 【瞬5平3消2】
テスタマッタ    【瞬1平1消1】

東京ダート1600mのコース適性は【瞬4平5消1】
こう見てみるとコース適性に合ってそうなのは06年の1、2着馬と09年のサクセスブロッケンぐらい。
ラップギアだけで勝ち馬を絞り込むのはちょっと厳しそうです。
ならばVer2.0(仮)を見てみましょう。

【06年】
カネヒキリ     【超0瞬3平2消1】
シーキングザダイヤ 【超0瞬4平1消0】

【07年】
サンライズバッカス 【超0瞬3平1消3】
ブルーコンコルド  【超0瞬0平1消10】

【08年】
ヴァーミリアン   【超1瞬4平2消0】
ブルーコンコルド  【超0瞬1平1消10】

【09年】
サクセスブロッケン 【超0瞬1平1消2】
カジノドライヴ   【超0瞬0平1消1】

【10年】
エスポワールシチー 【超0瞬3平4消3】
テスタマッタ    【超0瞬0平2消1】

なるほど。
1着馬と2着馬に差が出ますね。
東京ダート1600コースは瞬発コースに分類されるので「瞬」の数値が重要になるのが予想されます。
そして上記の傾向を見れば明らかに1着馬には瞬発コースでの適性の高さが感じられます。
2着馬になると瞬発コース実績は0でも可と判断出来るかもしれません。
そして気になるところは「消」の消耗コース実績。
私のブログでは「フェブラリーSではスピードも重要」と書きました。
そのスピードというのが消耗コース実績ではないかと思います。

【まとめ】
・1着馬は「瞬」実績重視
・「消」実績はあった方がベター
今年のメンバーではどうか?

オーロマイスター  【超1瞬4平3消4】
クリールパッション 【超0瞬2平7消3】
コスモファントム  【超2瞬3平2消0】
シルクメビウス   【超0瞬3平2消3】
セイクリムズン   【超0瞬0平2消9】
ダイショウジェット 【超0瞬4平5消6】
ダイシンオレンジ  【超0瞬2平7消0】
ダノンカモン    【超2瞬2平2消4】
トランセンド    【超0瞬7平2消0】
パワーストラグル  【超0瞬2平2消5】
バーディバーディ  【超0瞬4平0消1】
ビクトリーテツニー 【超0瞬0平2消5】
フリオーソ
マチカネニホンバレ 【超0瞬7平3消0】
メイショウタメトモ 【超0瞬2平6消1】
ライブコンサート  【超9瞬1平3消0】

Ver2.0(仮)で判断すると1着候補は
オーロマイスター、クリールパッション、ダノンカモン、シルクメビウス、ダイショウジェット、パワーストラグル、バーディバーディ、メイショウタメトモ
の8頭が有力かなと思われます。
ちなみに人気のフリオーソは中央での連対実績がないので適性が不明となっています。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 フェブラリーS予想より、一部抜粋10.02.21
 根岸S予想全文10.02.02
 東京スポーツ杯2歳S予想より、一部抜粋08.11.21


 22:28

【クイーンC 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【クイーンC 考察】

先週に引き続き今週も考察の記事にします。
今週はクイーンCです。

06年 ▼9±0△2 瞬発戦
07年 ▼9△6▼3 瞬発戦
08年 ▼12△3△5 瞬発戦
09年 ▼10△1△5 瞬発戦
10年 ▼4▼3△7 平坦戦

09年までは牝馬のマイル戦らしく中盤溜めての瞬発力勝負というレース内容。
直線に入って▼10前後の加速が生じる傾向。
しかし、昨年その傾向が崩れて平坦戦決着となりました。
これをイレギュラーと判断するかどうかというのもポイントだが、コース適性は【瞬8平2消0】なのでこれぐらいの確率ならば平坦戦も当然あると考えるべきか。
とりあえず過去の連対馬のラップギア適性とVer2.0(仮)を並べてみましょう。

【06年】
1着 コイウタ      【瞬1平0消2】【超0瞬1平0消2】
2着 アサヒライジング  【瞬2平0消0】【超0瞬2平0消0】

【07年】
1着 イクスキューズ   【瞬0平2消1】【超0瞬0平3消0】
2着 カタマチボタン   【瞬1平2消0】【超2瞬1平0消0】

【08年】
1着 リトルアマポーラ  【瞬2平0消0】【超2瞬0平0消0】
2着 ライムキャンディ  【瞬1平0消0】【超0瞬0平1消0】

【09年】
1着 ディアジーナ    【瞬2平1消1】【超0瞬2平1消1】
2着 ダノンベルベール  【瞬3平0消1】【超2瞬1平0消1】

【10年】
1着 アプリコットフィズ 【瞬1平1消0】【超1瞬2平0消0】
2着 プリンセスメモリー 【瞬1平1消0】【超0瞬1平1消0】

...何となく違和感がありますよね。
瞬発コースで▼10前後の瞬発戦となっているにも関わらず瞬発特化タイプ以外の馬の連対が目立ちます。
つまりこのレースは瞬発力もある程度必要だがそれと同等にスピードも必要ということでしょう。
となれば1400m以下のレース実績も重要になってきます。
1600m以上のレース経験しかない馬は先行力がないと厳しいでしょう。
脚質別成績を見ればよく分かります。

逃げ 0-1-0- 4 勝率 0.0% 連対率20.0% 複勝率20.0%
先行 4-2-4- 9 勝率21.1% 連対率31.6% 複勝率52.6%
差し 1-1-0-28 勝率 3.3% 連対率 6.7% 複勝率 6.7%
追込 0-1-1-24 勝率 0.0% 連対率 3.8% 複勝率 7.7%

差しor追い込みで馬券になった4頭もスプリント実績かマイルで先行勝利経験のどちらかは持っていました。

それともう1点、このレースは早熟傾向(?)の馬が馬券になりやすいです。
上記の連対馬10頭のうちこのレース後未勝利だった馬は4頭もいます(現在、引退していない馬もいます)
半分の5頭は1~2月生まれというデータもあります。

今年の登録メンバーではダンスファンタジア、ホエールキャプチャの2頭が人気になると思われますが条件はクリアしていて有力候補でしょう。
その他では(上記の傾向からすれば)カトルズリップスが面白いと思います。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 阪神ジュベナイルフィリーズ回顧 レーヴディソールの視界はどれほど開けたか?10.12.17
 クイーンS回顧10.08.18
 ラップギア・プロスペクト 1609.07.29


 09:18

ガルビスティーが突き抜けた!

この予感 から一週間。やっぱり先週は突き抜けた。先々週やっと今年成績が72%まで回復したと思ったら、一気にトータル131%に。1月前半の不調も全部帳消して、余りあるほどの儲けだ。

ガルビスティー
最大の功労者は瞬発指数1位、単勝63.5倍(1)ガルビスティー。9着→5着→12着→14着という近走成績からの1着は、今年の馬券成績にシンクロしているようで非常に気分が良かった。

あと、
エーシンジェイワン
3連単 311.1倍
◎(9)エーシンジェイワン → △(10)トキノエクセレント → ▲(3)ダイワモービル
とか。

でも今回のガルビスティーとかって、近走の負け方が悪かったとかそういうのを気にしてたら買えないよね。馬にしても人間にしてもそうだけど、短所を探すより長所を発揮できる場所を探してあげるほうが双方にとって幸せなのではないかと思う。


 ブログ内 関連記事
 宝塚記念回顧10.06.28
 続・ラップギア活用209.04.22
 ラップギアは軍師08.11.05


 08:27

晴耕雨読の15年

やっと1月が終わった。終わってくれた。

しかしこの時期になるといつも思うのだが、毎年1月が一番忙しい。変態的な変則開催、あと降雪による順延など。幸い今年はそういうことは無かったのだが、それでも1月5日~16日までの12日間6開催には参ったね。特に今年みたいに馬券的不調期と重なると、疲労感、徒労感が倍増する。

気付けばもう2011年か。思えば…こういう陸の孤島のような生活を初めてから、そろそろ15年近くになるのかな? 何の組織にも属してないから毎日ほとんど誰とも会わない。都心で仙人生活、生粋のニートだ。

でも昔は金曜夕方から日曜夕方まで48時間、不眠不休の勝負もできたのだが、木曜17時に馬番なし出馬表が出るようになってからは労働時間がもう24時間延びた感。さすがに72時間不眠不休というのは無理だし、その時間帯にすべての作業を集約することもできないから、月曜~水曜にもチョコチョコと作業をすることになる。

月曜は長時間睡眠に費やすことも多くなったので、週休5日がここ数年は週休3日になってしまったような感覚だ。週休3日と考えると、そんなに割が良くもないのか? しかし世間のシガラミにほとんど関わらず生きていける、晴耕雨読の生活もそんなに嫌いじゃないのだよ。何も耕してないし、何も読んでないけどさ。

東京に引っ越してきたときの元手100万弱から、15年近くもこんな生活を続けて来れたのはある意味快挙かも知れないと思うようになった。しかし職歴なし(笑)

 ブログ内 関連記事
 ラップギア・プロスペクト 2709.11.03
 激走馬リスト09.01.16
 瞬発指数と1番人気08.12.11


 00:55

【小倉大賞典 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【小倉大賞典 考察】

この時期は主に3歳戦のレース回顧を書くのですが先週はこれといったレースがありませんでした。
今日は今週末の重賞考察をします。
今回は土曜に行われる小倉大賞典を。

06年 △1▼3△4 平坦戦
07年 △4▼4▼1 平坦戦
08年 ▼2△1△3 平坦戦
09年 △1▼3△4 平坦戦
(10年は中京開催)

平坦コースなので当たり前と言えば当たり前かもしれませんが「ほぼ平坦戦」想定で予想してもいいレースだと思われます。
過去10年を見ても瞬発戦は1度もなく稍重馬場で行われた年が消耗戦となっていてその2回以外は全て平坦戦でした。
連対馬のラップギア適性とVer2.0(仮)は以下の通りとなっています。

【06年】
1着 メジロマイヤー  【瞬1平8消1】【超0瞬2平3消平2】
2着 エイシンドーバー 【瞬2平4消1】【超1瞬0平5消平0】

【07年】
1着 アサカディフィート【瞬1平15消1】【超1瞬12平4消平0】
2着 エイシンドーバー 【瞬4平5消1】【超2瞬0平6消平0】

【08年】
1着 アサカディフィート【瞬1平13消1】【超1瞬11平3消平0】
2着 マルカシェンク  【瞬3平2消0】【超2瞬2平1消平0】

【09年】
1着 サンライズマックス【瞬3平3消0】【超2瞬4平0消平0】
2着 ヤマニンキングリー【瞬3平3消0】【超0瞬5平1消平0】

過去の傾向からすれば「平坦適性万歳」というレースで、まさにラップギア向きのレースでしょう。
特にメジロマイヤーは11人気、アサカディフィートは10人気&6人気で勝利していて爆発力も十分。
近走の成績や人気に関係なく狙ってみてもいいかもしれません。
但し、平坦適性というだけでは絞りにくいのでその他のファクターとすれば
・内枠
・斤量は増減なしor今回増
辺りか。
近年では脚質問わず内枠の方が有利となっています。
そしてもう一つは斤量。
ハンデ戦なので軽い斤量になった方が有利と思われがちですが平坦戦になりやすいレースなのでそれほどプラス材料にはなりません。

増減なし 3-0-2-22 勝率11.1% 連対率11.1% 複勝率18.5%
今回増  0-4-1- 7 勝率 0.0% 連対率33.3% 複勝率41.7%
今回減  1-0-1-22 勝率 4.2% 連対率 4.2% 複勝率 8.3%

今年のメンバーでは「どうにかなるかもドモナラズ」に注目しています。
【瞬0平6消1】【超1瞬1平3消2】

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 七夕賞回顧10.07.14
 ラップギア・プロスペクト 6210.07.13
 ラップギア・プロスペクト 1709.08.06


 09:49

盛り返してきた

先週はこの6万馬券もあって何とか2週連続のプラス。
レーザーバレット

単勝40.1倍キモンレッド2着とか、単勝17.5倍カシマストロング2着とか、例によって人気薄が2着続きで、一気に月間プラスに持っていくことはできなかったのだが、確実に流れが変わってきたのを感じる。カスりもしなかった1月上旬、半月終わった時点はどうなることかと思ってたけど、37% → 72%。何とか普通の不調ぐらいで1月を終えることができた。

特に日曜の午後以降は完全に掴めた手応えを感じたので、今週はきっと突き抜ける。今から週末が楽しみだ。

 ブログ内 関連記事
 府中牝馬S 予想全文10.10.21
 オークス 予想全文10.05.26
 オーシャンS予想より、一部抜粋09.04.15


 05:57
2017年12月18日発売!!
『デジタル競馬最強の法則Vol.3』
デジタル競馬3表紙2

スマホ&フリーソフトでバカ勝ちできる!
まるごと一冊【超穴・大穴馬券】的中の法則
ラップギアについて
LINE@

LINE ID : @keiba_jp

ラップギアに関する質問等にお答えします。ラップギアに限らず、競馬全般フリートークも大歓迎。メールでのお問い合わせ よりダンゼン気軽。まずは登録、友だちになろう!

LINEメニューの 「友だち追加」 で 「ID検索」 を選択して、 「 @keiba_jp 」 と入力して検索してください。

アット、競馬、アンダーバー、ジェーピー (最初の @ も忘れずに)。

もしくは 友だち追加 ボタン or QRコード にて
友だち追加数
スマートフォンでご覧の方は、「友だち」追加ボタンをタップして登録。
※スマホとかの無料LINEアプリ が必要です。たぶん。

※1対1トークは、他の人にトークの内容を見られることはありません。個人的な対応、1対1の個別チャットとなります。
Link Site
競馬最強の法則WEB
TARGET Diffusion
みんなのお金儲けアンテナ
競馬中毒者を救済します(゚Д゚)
海鳥屋
競馬ウォッチ
うまなり研究所
激アツ!2ch競馬
神競馬.com
[RBN] RACING BOOK.NET
当たる競馬予想アンテナ
単勝で89,500円稼いだ凡人
20年投資した予想師のまとめ
とりおやこ式「たのしくマジメに」
ハロン棒ch
あなた任せの競馬予想
穴馬と危険な人気馬
おかぴぃのおかぴな競馬予想
ターフの真ん中、日曜日!Blog
だいたい来るよー?
競馬総合まとめ速報
むらけん's blog 〜競馬予想〜
うまなみ競馬ニュース速報
激走!データ競馬ブログ
神競馬アンテナ
競馬予想まとめ
馬券で回収率120%を目指す
ガラスの競馬場
稀に的中?3代血統で重賞予想
ゆたぽんの日々是競馬
みんなのお金儲けアンテナ
アナコー 穴馬を攻略するブログ
うまちゃんねる
ギャン速2ch
依って件の如し
勝負師の競馬徒然草
競馬データによる必勝法
競馬ろまん亭
TAROの競馬
カツラギ.com(無)
逆神.com
たまごとみんなの競馬ブログ
神競馬2nd
TARGET競馬II
徒然競馬日記
にんじんch
伊吹雅也とビールを飲もう
破滅へのカウントダウン
血統フェスティバルblog
うまっけアンテナ
追い切り重視の競馬予想
はちまんの競馬と囲碁
ギャンブルまとめアンテナ
デジタル競馬ドットコム
打ち上げ花火
2ch的競馬ニュース
ガラスの競馬場
競馬@予想
オヤジカラノテガミ
競馬あんてな ∈・^ミ
『競馬』という名の推理小説
中央・地方・南関競馬予想
競馬SevenDays
なみだの砂けいばBLOG

おすすめサイトRSS(更新順)
Mail to
ラップギア☆ブログ および
ラップギアWEB
リンクフリーです。

okamura@japan.email.ne.jp
簡易メッセージを送信
ラップギア 定点観測
プログ内記事 Google検索
プロフィール