April 2013

◆【スイートピーS 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【スイートピーS 考察】

08年 35.5-38.3-34.5 =1.48.3 ▼10▼3△6 瞬発戦
09年 35.2-38.5-34.5 =1.48.2 ▼12▼6△6 瞬発戦
10年 36.2-37.8-34.5 =1.48.5 ▼ 9▼3△3 瞬発戦
11年 36.6-37.0-34.4 =1.48.0 ▼ 8△3△2 瞬発戦
12年 36.0-36.9-35.2 =1.48.1 ▼ 5▼3△1 瞬発戦

ラップ的な傾向としてはあまりブレがないレース。
オークスTRとはいえ1800mでOPクラス、先週G兇離侫蹇璽薀襭咾開催されたばかりということを考えれば単純にメンバーも高くなくレースレベルは1個下になりやすいはず。
故にスローの瞬発戦、上がり勝負というのが基本でしょう。
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
アロマキャンドル  【瞬1平1消0】▼18±0△8 ▼2▼2△ 4
ブロードストリート 【瞬1平2消0】▼ 3△1△6 ▼4▼4± 0 ▼8▼16△8
トレノエンジェル  【瞬2平0消0】▼ 3▼6△8 ±0▼5△10
アカンサス     【瞬2平0消0】▼ 1▼5△5 ▼6▼7△ 1
ダイワズーム    【瞬5平0消0】▼ 7▼3▼3 ▼9▼4△ 8 ▼12△ 3▼1
2着馬
スペルバインド   【瞬1平0消0】▼13▼2△1
サクラローズマリー 【瞬0平1消0】△ 1▼4▼3
ニーマルオトメ   【瞬4平0消0】▼ 5△2△3 ▼19▼ 1▼1
シシリアンブリーズ 【瞬1平1消0】▼ 2▼1△7 ▼ 7▼11△7
ココロチラリ    【瞬1平0消0】▼ 2▼5△5

昨年もこのレースの考察の記事を書いたのですがそこで指名した2頭が1着3着。
基本的には昨年の記事をそのまま使えばOKということでしょう。
昨年指摘したポイントは
・▼10以上の加速実績
・前走1800〜2000m戦で3着以内
のどちらかということでした。
昨年2着のココロチラリはどちらにも該当しませんでしたが前走1800m戦で0.3秒差の4着でした。
ここのハードルを若干下げてもいいかもしれません。

とりあえず昨年と同じ条件で絞ってみると
【▼10以上の加速実績】
ビーナストリック、フロアクラフト
【前走1800〜2000mで3着以内】
カナルナニ、ディープサウス、フロアクラフト、リラコサージュ
となっています。
実績的にはディープサウス、リラコサージュなのでしょうが両方に名前があるのはフロアクラフト。
この馬をイチオシとします。
ディープサウスとリラコサージュならばディープサウスの方でしょう。
リラコサージュはダート勝利と中山芝1800のフラワーCで3着という実績でやはり東京替わりはマイナスかと思います。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 【オークス 考察 その2】(本命ドリパス)12.05.20
 ◆【オークス 考察】(本命ドリパス)12.05.19
 ◆【スイートピーS 考察】(本命ドリパス)12.04.25


 02:23

◆【青葉賞 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【青葉賞 考察】

08年 36.2-38.5-37.4-34.8 =2.26.9 ▼7▼4△8 瞬発戦
09年 35.5-38.1-37.6-35.0 =2.26.2 ▼7▼2△6 瞬発戦
10年 35.1-37.5-37.2-34.5 =2.24.3 ▼3▼2△4 平坦戦
11年 37.4-39.3-37.7-34.4 =2.28.8 ▼8▼6△6 瞬発戦
12年 35.1-38.6-37.1-34.9 =2.25.7 ▼5▼4△9 瞬発戦

ここ2年勝ち馬はダービーでも2着となっていてやはり本番と同じコースというメリットはあるでしょう。
但し、同じコースとはいえG兇覆里燃覆下なのも確か。
過去20年でも青葉賞組から2着馬は5頭出るもダービー馬は輩出していません。
ラップ的には連続加速の瞬発戦というのがスタンダードで本番に比べれば前半〜中盤は緩みやすいと言えます。
では、連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
アドマイヤコマンド 【瞬2平0消0】△ 1▼ 5△ 9 ▼ 3▼6△ 3
アプレザンレーヴ  【瞬2平0消0】▼12▼ 3△ 8 ▼ 8▼3▼ 3
ペルーサ      【瞬2平1消0】△ 2▼ 2▼ 2 ▼10▼7△ 4
ウインバリアシオン 【瞬1平1消0】▼ 9▼16△11 ▼ 3▼3± 0
フェノーメノ    【瞬2平0消0】▼ 6▼ 5△ 4 ▼13▼5△ 3
2着馬
クリスタルウイング 【瞬2平0消0】▼ 5▼ 1△ 5 ▼ 7▼2△ 5
マッハヴェロシティ 【瞬1平0消0】▼18▼10△12
トゥザグローリー  【瞬2平0消0】▼ 5± 0△ 3 ▼ 7▼4△ 6
ショウナンパルフェ 【瞬3平0消0】▼ 1▼12△ 7 ▼11▼2△ 8
エタンダール    【瞬1平1消0】▼ 8▼12▼ 3 ▼ 3▼2△10

昨年も指摘した通り▼10以上の大きな加速実績はあった方がベターです。
スローの上がり勝負になりやすいレースなので瞬時の加速に対応出来るかどうかというのはポイントでしょう。

前走クラス別成績
OP未満 0-3-4-43 勝率 0.0% 連対率 6.0% 複勝率14.0%
OP以上 5-2-1-29 勝率13.5% 連対率19.9% 複勝率21.6%

となっていて主力は前走OP以上のクラス出走馬になりますが馬券の妙とすれば前走500万を2着3着付けで買うというのも手かなと思われます。

前走OP以上のクラスで▼10以上の加速実績のある馬は今年の登録メンバーでは
アルヴェロン、サトノノブレス、ダービーフィズ、マイネルマエストロ、レッドレイヴン
の5頭です。
東京向きということからすればサトノノブレス、ダービーフィズなんだと思いますが先週のイリュミナンスがスローで急加速に対応出来なかったというのが頭にあって母父トニービンのサトノノブレス、父ジャンポケのダービーフィズはスローになれば二の舞になってしまうのではないかと感じてしまいます。
ならばレッドレイヴンだろうと思いますが2歳の東スポ2歳S以来がどうか?
ちょっとこのレースは難解ですね。
終わってみれば深く考えずにディープ買っとけばOKだったり…。
レースレベルが上がればディープ産駒のラストインパクトも当然浮上したりします…。
う〜む。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆【青葉賞 考察】(本命ドリパス)12.04.27
 愛されホース11.11.29
 【青葉賞 回顧】(本命ドリパス)10.05.07


 22:40

◆【マイラーズC 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【マイラーズC 考察】

08年 35.5-23.3-34.8 =1.33.6 ▼4±0△10 平坦戦
09年 36.2-24.0-33.7 =1.33.9 ▼9±0△ 7 瞬発戦
10年 34.8-23.8-34.3 =1.32.9 ▼5▼2△ 8 瞬発戦
11年 35.0-23.0-34.3 =1.32.3 ▼5△6△ 4 瞬発戦
12年 34.3-23.3-35.7 =1.33.2 ▼1△6△ 9 平坦戦

過去5年のラップを書きましたが京都開催は昨年のみで以前は阪神開催でした。
11年12年とシルポートが逃げ切り勝利してる訳ですが12年は▼1しか加速が生じなかった平坦戦というのはやはり京都コースに替わったことが要因の一つだと思われます。
阪神は【瞬8平2消0】、京都は【瞬3平6消1】ですから。
単純に考えて阪神最終開催→京都開幕週開催なので瞬発力&パワーからスピード&平坦適性に重要ファクターが変わるはずです。
では、連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
カンパニー     【瞬4平5消1】
スーパーホーネット 【瞬6平6消0】
リーチザクラウン  【瞬6平0消1】
シルポート     【瞬9平2消1】
シルポート     【瞬10平3消2】
2着馬
ニシノマナムスメ  【瞬5平1消0】
カンパニー     【瞬5平6消1】
トライアンフマーチ 【瞬5平1消0】
クレバートウショウ 【瞬6平0消1】
ダノンシャーク   【瞬8平0消0】

平坦戦になりやすくなったはずですが昨年2着だったダノンシャークは平坦戦実績なしの馬でした。
ここをどう考えるか。
実際のところダノンシャークはそれまで出走したレースは瞬発戦ばかりで平坦戦は若葉Sの3着1回のみでした。
現在では平坦戦成績は1-1-1-1と決して不得手な馬ではなかったというだけのことかもしれません。

京都芝1600コース重賞であるマイルCSと京都金杯の勝ち馬のラップギアを見てみましょう。

【マイルCS】
ブルーメンブラット 【瞬7平4消1】
カンパニー     【瞬8平6消1】
エーシンフォワード 【瞬2平3消3】
エイシンアポロン  【瞬4平3消0】
サダムパテック   【瞬4平2消0】
【京都金杯】
エイシンデピュティ 【瞬2平6消1】
タマモサポート   【瞬5平2消0】
ライブコンサート  【瞬7平4消0】
シルポート     【瞬9平1消1】
マイネルラクリマ  【瞬3平1消0】
ダノンシャーク   【瞬9平1消0】

G気任△襯泪ぅ襭達咾禄嵌戦=平坦戦というタイプの馬が多く、G靴任△覽都金杯は瞬発戦>平坦戦というタイプの馬が多い印象です。
G兇離泪ぅ蕁璽今辰呂修涼羇屬箸いΥ兇犬砲覆襪もしれません。
それに今年はこのレース連覇中のシルポートが出走予定でいます。
今回は前走に引き続き松岡Jが騎乗しますが過去2度騎乗してどちらも引き離し逃げの消耗戦を演出しています。
開幕週で昨年の勝ち馬なので各馬無視することは出来ないでしょう。
消耗戦実績のある馬をピックアップしてもいいかもしれません。
内枠を引いた
クラレント 【瞬2平1消1】
カネトシディオス 【瞬7平5消1】
の2頭は面白いかも。
というかクラレントはおそらく人気でしょう。
カネトシディオスは平坦戦2-3-5-2(複勝率83.3%)で安定してるし外回りマイルは得意舞台なはず。
前走▼10▼6△13の急加速レースで大敗してますが今回はそんなペースでは流れないはず。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 【マイラーズC 回顧】(本命ドリパス)11.04.19
 マイラーズカップ簡易回顧10.05.22
 【マイラーズC 回顧】(本命ドリパス)10.04.22


 01:22

◆【福島牝馬S 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【福島牝馬S 考察】

08年 35.6-35.8-35.7 =1.47.1 △1△1△ 7 消耗戦
09年 38.0-38.5-37.2 =1.53.7 ▼2±0△ 9 平坦戦 不良
10年 35.3-36.9-36.7 =1.48.9 △3▼5△11 瞬発戦 稍重
12年 34.0-36.6-35.5 =1.46.1 ▼1▼8△ 2 瞬発戦

コース適性は【瞬1平7消2】で基本的にはローカル小回り平坦戦というレース。
昨年はテン速く中盤が緩んだおかげで▼8という大きな加速が生じた瞬発戦。
これは逃げてペースを作った3頭が12、13、15番人気という人気薄の馬達でこの馬達を追いかけることはせず離れた4番手以下の有力馬達はどちらかといえば脚を溜めての瞬発力勝負という展開になったと思われます。
強力な先行馬がいるかどうかもポイントになるでしょう。
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
マイネカンナ    【瞬2平4消0】
ブラボーデイジー  【瞬1平5消0】
レジネッタ     【瞬1平3消0】
オールザットジャズ 【瞬7平0消0】
2着馬
ハロースピード   【瞬1平1消1】
アルコセニョーラ  【瞬6平2消0】
ブラボーデイジー  【瞬2平7消0】
コスモネモシン   【瞬4平3消0】

昨年以外の勝ち馬はやはり平坦戦実績の高い馬ばかり。
ここは重視したいところでしょう。
ハロースピードとオールザットジャズ以外の連対馬には平坦戦だった重賞で連対経験がありました。
今年の登録メンバーでは
オメガハートランド、マイネイサベル、スピードリッパー
の3頭が該当します。

また、このレースは前走中山牝馬S出走馬が強いレースで4-3-3-18という成績となっています。
上記3頭の中で前走中山牝馬Sだったのはオメガハートランドとマイネイサベルの2頭。
前走の中山牝馬Sで快勝だったマイネイサベルですがその時のラスト4つが
11.9-11.9-11.5-11.9 ±0▼4△4
というもの。
前半がスローのために11秒台が4つ並ぶラップになったのですが福島ではこんなケースにはならない可能性が高いと思います。
週中で雨も降る予報になっているので重のフラワーCで
12.5-12.3-12.3-12.9 ▼2±0△6
を快勝したオメガハートランドの方が今回は狙い目なんじゃないでしょうか。
ラップギア的にも【瞬1平2消1】とばっちりです。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆【福島牝馬S 考察】(本命ドリパス)12.04.21
 福島牝馬S 簡易回顧10.05.24
 ラップギア・プロスペクト09.04.28


 22:40

◆【アンタレスS 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【アンタレスS 考察】

11年 36.1-37.8-36.1 =1.50.0 ▼2▼4△6 平坦戦 稍
12年 35.3-37.3-37.3 =1.49.9 △1▼1△9 平坦戦 稍

アンタレスSが阪神ダ1800コースになったのは昨年からでそれ以前は京都開催でした。
上の参考ラップは11年は震災の関係で阪神で開催されたマーチS。
12年は昨年のアンタレスSになります。
どちらも稍重で平坦戦となっていますが11年は前半スローで▼4の加速が生じたレース、12年はテン速く上がり掛かったロングスパート戦。
コース適性は【瞬4平5消1】なので瞬発戦か平坦戦の可能性が高いというのはこの2戦もそんな感じになっています。
ちなみに阪神ダ1800コースといえばJCDが開催されるコースです。
そのJCDは過去5年で瞬発戦2回、平坦戦3 回となっています。
平均ラップは
36.10-36.56-36.82 =1.49.48 ▼1▼4△9
となっています。
テン〜中盤で速く流れているにも関わらず▼1▼4の加速が生じているのは流石G気箸い辰燭箸海蹐任靴腓Α
では、マーチSとアンタレスSの連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
テスタマッタ    【瞬2平1消1】
ゴルトブリッツ   【瞬3平2消1】
2着馬
ブラボーデイジー  【瞬3平7消0】
アイファーソング  【瞬2平3消0】

たった2レースだけなのではっきりと言い切れませんが1着馬と2着馬のラップギア傾向が似ていますね。
しかも2着馬の2頭は【瞬4平5消1】に近い馬で9番人気と11番人気の人気薄でした。
人気に関係なくこのタイプを狙うというのも一つの手かもしれません。

今年のメンバーはJCDの1着3着馬が出走予定で人気になりそうです。
そのJCDですが
35.8-36.6-36.4 =1.48.8 ±0▼10△6 瞬発戦
というラップでした。
▼10という加速が生じているのが特殊で先行して脚を溜めての瞬発力での1着3着という結果だと私的には思っています。
当然主役となる2頭だとは思いますが注目なのはトミケンアルドール。
前走は同コースで1600万下のクラスではありますが
36.6-36.8-37.1 =1.50.5 ▼1▼4△8 平坦戦
というレースを快勝しています。
ほぼイーブンペースで流れたレースを番手追走で直線突き放しての勝利。
ラップギアは【瞬2平4消0】と穴の資格は十分あるかなと思っています。
外国人J騎乗で連勝して今回はデムーロ兄Jが騎乗。
期待せざるを得ないでしょう。
とはいえ先週の桜花賞からすればデムーロJ騎乗で穴馬になっていない可能性もありますが…。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 【田辺裕信】(本命ドリパス)11.07.06
 【みやこS 回顧】(本命ドリパス)10.11.09
 【アンタレスS 回顧】(本命ドリパス)10.04.27


 23:03

◆【阪神牝馬S 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【阪神牝馬S 考察】

08年 35.4-11.8-34.2 =1.21.4 ▼5±0△3 瞬発戦
09年 35.1-11.7-34.6 =1.21.4 ▼3△1△2 平坦戦
10年 33.8-11.7-34.7 =1.20.2 ▼2▼1△4 平坦戦
11年 34.0-11.6-34.8 =1.20.4 ▼1▼1△5 平坦戦
12年 34.9-11.5-35.5 =1.21.9 ▼1△2△9 平坦戦

08年はテンが緩かったおかげで瞬発戦となりましたがそれでも▼5しか加速はなく平坦コース【瞬1平7消2】の傾向通り平坦戦になりやすいレース。
過去幾度となく書いてきたと思いますがダート実績馬が多く馬券になるコースでパワーも問われやすくなっています。
平坦戦とパワー、この2点がポイントでしょう。
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
エイジアンウインズ 【瞬2平1消3】
ジョリーダンス   【瞬4平6消2】
アイアムカミノマゴ 【瞬0平2消3】
カレンチャン    【瞬1平3消2】
クィーンズバーン  【瞬3平2消0】
2着馬
ブルーメンブラット 【瞬5平4消1】
ザレマ       【瞬6平2消0】
プロヴィナージュ  【瞬2平4消1】
アンシェルブルー  【瞬4平2消0】
マルセリーナ    【瞬3平0消0】

マルセリーナ以外の連対馬は平坦戦実績がありました。
マルセリーナはG鞠呂覆里燃陛に一歩上だったとも言えます。
あとポイントなのはクィーンズバーン以外の1着馬には全て消耗戦実績もありました。
この辺りが問われるパワーの証かもしれません。
ちなみにクィーンズバーンにはダート戦勝利実績ありです。
…というよりもマルセリーナとザレマ以外にはダート戦実績があります。
あった方がベターでしょう。

これに偏りのあるデータは
・4歳馬優秀(4-2-2-29)
・距離短縮馬は2着3着多し(0-4-3-40)
・前走5着以内優秀(4-5-4-32)
などがあります。

今年はかなりメンバーが集まった感があって選ぶのに四苦八苦。
個人的なオススメはこんなところか。
・アイムユアーズ
・カラフルデイズ
・シュプリームギフト
・ハナズゴール
どの馬もパワーがあるタイプで適性は合いそう。
人気からすればカラフルデイズとシュプリームギフトが穴候補となるでしょうか。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆一瞬、主役になったマウントシャスタ12.07.07
 ラップギア・プロスペクト 4610.03.17
 続・ラップギア活用09.04.14


 00:37

◆【NZT 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【NZT 考察】

08年 34.5-23.2-37.3 =1.35.0 △2△4△5 消耗戦
09年 34.9-23.5-35.4 =1.33.8 ▼5△2▼1 瞬発戦
10年 34.9-23.1-34.9 =1.32.9 △4▼2△2 平坦戦
12年 34.0-23.6-35.6 =1.33.2 ▼3△3▼1 平坦戦

過去5年で瞬発戦から消耗戦まであって【瞬3平5消2】のコース適性通りの傾向といえるでしょう。
但し、過去10年で見ると圧倒的に平坦戦の割り合いが多く(瞬発戦2、平坦戦6、消耗戦1)重視すべきは平坦適性かもしれません。
馬場状態がよく走破時計が唯一32秒台だった10年以外はテンの方が速い前傾ラップというのもポイントの一つでしょう。
では、過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
サトノプログレス  【瞬3平1消0】△1▼1△6 ▼ 3▼11△6
サンカルロ     【瞬1平1消0】▼2▼1△9 ▼ 7△ 3▼1
サンライズプリンス 【瞬1平1消0】±0▼4△1 ▼ 7▼ 2▼4
カレンブラックヒル 【瞬0平2消0】▼2▼2△4 ± 0▼ 3±0
2着馬
エーシンフォワード 【瞬1平1消1】±0▼4△9 ▼ 6▼ 2△3
ティアップゴールド 【瞬1平1消0】△6▼3△7 ▼14△ 3▼6
ダイワバーバリアン 【瞬1平1消0】▼8▼4△7 ▼ 1▼ 2▼4
セイクレットレーヴ 【瞬2平1消0】▼6▼2△3 ▼ 4▼ 4△7

カレンブラックヒル以外の連対馬は全て瞬発戦平坦戦の両方で実績があった馬でした。
このタイプからピックアップすべきでしょう。
唯一瞬発戦実績がなかったカレンブラックヒルも2戦2勝で1番人気。
前走のこぶし賞では悪い内の馬場を通っての勝利だっただけに力が抜けていた馬だったと思われます

前傾ラップになりやすいので前走の距離が1500m以下の馬は割り引きが必要でしょう。

【前走距離別成績】
今回延長 0-2-2-23 勝率 0.0% 連対率 7.4% 複勝率14.8%
同距離  2-1-1-16 勝率10.0% 連対率15.0% 複勝率20.0%
今回短縮 2-1-1-13 勝率11.8% 連対率17.6% 複勝率23.5%

瞬発戦と平坦戦の両方に実績があって前走1600m以上だったのは今年の登録馬では
エーシントップ、ガチバトル、グランプリナイト、マイネルホウオウ
次点マンボネフュー(平坦戦実績はないが消耗戦実績はある)
の4頭となっています。
エーシントップかマイネルホウオウかというレースではないかなと思われます。
過去10年を見ても逃げ切り勝利はないのでマイネルホウオウを上に取りたいですがエーシントップが逃げると決め付けるのもいけないかも。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆【アーリントンC 考察】(本命ドリパス)12.02.22
 【ラップギア verオグリ】(本命ドリパス)10.07.06
 【NZT 回顧】(本命ドリパス)10.04.14


 21:55
ラップギアについて
LINE@

LINE ID : @keiba_jp

ラップギアに関する質問等にお答えします。ラップギアに限らず、競馬全般フリートークも大歓迎。メールでのお問い合わせ よりダンゼン気軽。まずは登録、友だちになろう!

LINEメニューの 「友だち追加」 で 「ID検索」 を選択して、 「 @keiba_jp 」 と入力して検索してください。

アット、競馬、アンダーバー、ジェーピー (最初の @ も忘れずに)。

もしくは 友だち追加 ボタン or QRコード にて
友だち追加数
スマートフォンでご覧の方は、「友だち」追加ボタンをタップして登録。
※スマホとかの無料LINEアプリ が必要です。たぶん。

※1対1トークは、他の人にトークの内容を見られることはありません。個人的な対応、1対1の個別チャットとなります。
アクセスランキング
Link Site
競馬最強の法則WEB
TARGET Diffusion
みんなのお金儲けアンテナ
競馬中毒者を救済します(゚Д゚)
海鳥屋
競馬ウォッチ
うまなり研究所
激アツ!2ch競馬
神競馬.com
[RBN] RACING BOOK.NET
当たる競馬予想アンテナ
単勝で89,500円稼いだ凡人
20年投資した予想師のまとめ
とりおやこ式「たのしくマジメに」
ハロン棒ch
あなた任せの競馬予想
穴馬と危険な人気馬
おかぴぃのおかぴな競馬予想
ターフの真ん中、日曜日!Blog
だいたい来るよー?
競馬総合まとめ速報
むらけん's blog 〜競馬予想〜
うまなみ競馬ニュース速報
激走!データ競馬ブログ
神競馬アンテナ
競馬予想まとめ
馬券で回収率120%を目指す
ガラスの競馬場
稀に的中?3代血統で重賞予想
ゆたぽんの日々是競馬
みんなのお金儲けアンテナ
アナコー 穴馬を攻略するブログ
うまちゃんねる
ギャン速2ch
依って件の如し
勝負師の競馬徒然草
競馬データによる必勝法
競馬ろまん亭
TAROの競馬
カツラギ.com(無)
逆神.com
たまごとみんなの競馬ブログ
神競馬2nd
TARGET競馬II
徒然競馬日記
にんじんch
伊吹雅也とビールを飲もう
破滅へのカウントダウン
血統フェスティバルblog
うまっけアンテナ
追い切り重視の競馬予想
はちまんの競馬と囲碁
ギャンブルまとめアンテナ
デジタル競馬ドットコム
打ち上げ花火
2ch的競馬ニュース
ガラスの競馬場
競馬@予想
オヤジカラノテガミ
競馬あんてな ∈・^ミ
『競馬』という名の推理小説
中央・地方・南関競馬予想
競馬SevenDays
なみだの砂けいばBLOG

おすすめサイトRSS(更新順)
Mail to
ラップギア☆ブログ および
ラップギアWEB
リンクフリーです。

okamura@japan.email.ne.jp
簡易メッセージを送信
ラップギア 定点観測
プログ内記事 Google検索
プロフィール