September 2013

◆【芙蓉S 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【芙蓉S 考察】

08年 35.1-24.2-36.0 =1.35.3 ▼5△4△1 瞬発戦
09年 35.2-23.7-35.8 =1.34.7 ▼2△1△5 平坦戦
10年 36.4-24.1-34.8 =1.35.3 ▼4▼4△5 平坦戦
11年 36.3-24.5-34.7 =1.35.5 ▼4▼7△1 瞬発戦
12年 35.9-24.0-34.6 =1.34.5 ▼3▼6▼2 瞬発戦

過去5年では瞬発戦3回となっているが最大でも▼7というようにそれほど大きな加速は問われません。
特に近3年はスローからの上がり勝負になっていてラストで連続加速が生じているのもポイントでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ダイワプリベール  【瞬0平1消0】± 0▼ 3△12
ニシノメイゲツ   【瞬1平0消0w)�沾A・・�カ△ 5△ 3
ホエールキャプチャ 【瞬2平0消0】△ 1▼ 5△ 2 △7▼6△5
サウンドオブハート 【瞬1平0消0】△ 2▼ 6△ 8
サンブルエミューズ 【瞬1平0消0】△ 1▼ 5△ 2
2着馬
ダノンベルベール  【瞬0平0消1】△ 6△ 9△ 3
サクラテンペスト  【瞬0平1消1】△ 5▼ 4△ 9 △5△7△4
オルフェーヴル   【瞬1平0消0】▼10▼ 8△ 9
サトノギャラント  【瞬1平0消0】▼ 3▼ 5▼ 6
フラムドグロワール 【瞬1平0消0】▼16▼12△ 4

連続加速がポイントと書きながら実際それに当てはまるのは2着馬の方だったりします。
もっと重要なのは先行力(スピード)という傾向になっています。
1着馬に連続加速実績がないのは実はコース(距離)にあります。

【前走距離別成績】
1200〜1400m 4-2-1-11 勝率22.2% 連対率33.3% 複勝率38.9%
1600〜1800m 1-3-4-24 勝率 3.1% 連対率12.5% 複勝率25.0%

馬券になった頭数はほぼ互角ですが勝率は圧倒的に距離延長組の方が優秀となっています。
1400m以下のコースでは瞬発コースはほとんどないので連続加速実績がないということになります。
前走1200〜1400mで上がり2位以内だった馬の成績は4-1-0-4となっているのでここから入るべきでしょう。
今年の登録メンバーであてはまるのは
キーンソード
のみ…。
なんだ今年は簡単じゃないかと思いながらも問題なのはこの馬が消耗戦のみの実績しかないということ。
1200m戦で逃げて上がり1位で3馬身半差で圧勝となのはいいのですがそのレースが消耗戦だったというのはマイナスです。

ならば条件を下げて「前走1600m戦で逃げor先行して上がり上位で勝ち負け」に修正すると
マイネルアウラート、マユキ
の2頭が候補に加わります。
あとは前走重賞で条件が合いませんが新馬戦では1400mの瞬発戦を先行して上がり1位で快勝した
マーブルカテドラル
を加えた4頭で勝負でしょうか。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆【芙蓉S 考察】(本命ドリパス)12.09.29
 ◆【中山牝馬S 考察】(本命ドリパス)12.03.10
 朝日FS プレイバック(本命ドリパス)09.12.16


 08:23

◆【シリウスS 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【シリウスS 考察】

08年 34.1-52.3-37.4 =2.03.8 △2▼2△ 3 平坦戦
09年 35.7-51.6-37.2 =2.04.5 △2▼1△ 2 平坦戦
10年 35.8-51.6-37.0 =2.04.4 ▼3▼7△15 瞬発戦
11年 35.0-52.7-36.6 =2.04.3 ▼7▼4△11 瞬発戦
12年 35.7-50.6-37.0 =2.03.3 ▼2▼1△ 6 平坦戦

阪神ダ2000コースは【瞬4平5消1】という瞬発平坦コースで過去5年のシリウスSはコース適性通りの結果になっています。
瞬発力が重要ファクターになるでしょう。
実際レースでの上がり1位の馬が過去5年で4勝、上がり3位以内の馬の成績は5-4-2-5となっています。
前走の上がりでも3位以内だった馬が4勝で残りの1頭は前走芝のレースだったヤマニンキングリーのみとなっています。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
マイネルアワグラス 【瞬1平2消2】
ワンダーアキュート 【瞬1平3消0】
キングスエンブレム 【瞬4平1消0】
ヤマニンキングリー 【瞬4平5消0】
ナイスミーチュー  【瞬4平2消1】
2着馬
ワンダースピード  【瞬0平7消2】
ダークメッセージ  【瞬7平5消2】
ラヴェリータ    【瞬1平2消1】
キングスエンブレム 【瞬5平2消0】
ヤマニンキングリー 【瞬5平5消0】

全体的に見てもやはり瞬発戦&平坦戦実績が重要といえるでしょう。
キングスエンブレムやヤマニンキングリーといったリピーターがいるレースなので適性が問われるレースかなと思われます。
その一つに2000mという距離があります。
現在JRAのダート重賞で2000m以上のレースなのはこのレースのみとなっています。
2000m以上の距離実績はあった方がベターでしょう。

前走上がり3以内の馬は
グラッツィア、グランドシチー、ケイアイレオーネ、ナイスミーチュー、フリソ
の5頭で2000m以上の距離で勝利経験があるのは
ナイスミーチュー、フリソ
の2頭です。
年齢を考慮すれば昨年の覇者ナイスミーチューが有力候補になるでしょうか。
但し、過去5年ではヤマニンキングリー以外の4頭は前走1600万下だったのが若干気になるファクターかも。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 今週のシリウスS、3歳馬は!?12.09.25
 ■ 1686kgが先頭で雁行する11.12.16
 シリウスS予想より、一部抜粋10.10.01


 23:21

◆【オールカマー 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【オールカマー 考察】

08年 37.1-60.1-34.8 =2.12.0 ▼2△6±0 平坦戦
09年 36.4-60.9-34.1 =2.11.4 ▼7▼1△4 瞬発戦
10年 35.7-60.4-35.3 =2.11.4 ▼5±0△2 瞬発戦
11年 36.2-59.5-35.5 =2.11.2 △2▼4△9 平坦戦
12年 36.3-63.2-36.0 =2.15.5 ▼6▼3△6 瞬発戦

過去5年では瞬発戦3回となっているがロングスパート戦がスタンダードのレース。
前目の位置から持続的な脚が使える馬を狙うのがベターだと思われます。
勝ち馬の上がりが毎年35秒弱程度で33秒台で斬れる馬はあまり向かないレースでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
マツリダゴッホ   【瞬7平2消1】
マツリダゴッホ   【瞬7平3消1】
シンゲン      【瞬7平2消0】
アーネストリー   【瞬5平6消0】
ナカヤマナイト   【瞬6平2消0】
2着馬
キングストレイル  【瞬1平5消2】
ドリームジャーニー 【瞬8平1消0】
ドリームジャーニー 【瞬9平2消0】
ゲシュタルト    【瞬2平2消0】
ダイワファルコン  【瞬7平3消0】

持続的な展開になりやすいレースですがラップギア的には瞬発戦>平坦戦という実績馬が多く連対しています。
前半スロー傾向があるので持続的な展開にはなるものの▼5〜▼7程度の加速が生じやすいというのが要因かもしれません。
平坦戦実績よりもここでは「中山コース実績」の方が重要ということでしょう。
11年の勝ち馬アーネストリー以外の馬には中山芝重賞で連対経験が既にありました。
アーネストリーは中山コースでの出走経験が少ない(日経賞4着の1度のみ)が宝塚記念1着という実績がありました。
今年の出走メンバーで中山芝重賞連対経験馬は
マイネルキッツ、ネコパンチ、ダノンバラード、ダイワファルコン、オーシャンブルー
の5頭です。
マイネルキッツ、ネコパンチ、は流石に厳しいと思われますしオーシャンブルーは脚質的に不安がありるのでダノンバラード、ダイワファルコンの2頭が順当に有力でしょう。

2頭に割って入るとすればやはり人気が予想されるムスカテールとメイショウナルトだと思いますがムスカテールはどちらかと言えば左回りに良績があって若干不安(日経賞3着の実績はあります)
メイショウナルトは中山コース初ですが(トニービンを持つ)ハーツクライ産駒なので持続戦は向いていると思いますし【瞬5平3消0】なので問題ないでしょう。
但し、前走G圭仭馬の成績は0-2-3-21と未勝利なのは気になるところ。
前走G靴覆里麓造魯瀬ぅ錺侫.襯灰鵑砲盡世┐襪里覇候補はダノンバラードということになるでしょうか。
秋天を盛り上げるためにはメイショウナルトが勝った方がいいかもなぁなんて思ったりもしちゃいますけど…。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆【オールカマー 考察】(本命ドリパス)12.09.23
 【オールカマー 回顧】(本命ドリパス)10.09.29
 【ラップギア verオグリ】(本命ドリパス)10.07.06


 01:28

◆【セントライト記念 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【セントライト記念 考察】

08年 36.0-62.9-35.7 =2.14.6 ▼8±0△ 3 瞬発戦 稍重
09年 35.7-60.4-35.9 =2.12.0 ▼1△3△ 2 平坦戦
10年 34.8-59.1-37.0 =2.10.9 △2△2△ 6 消耗戦
11年 34.0-59.5-36.8 =2.10.3 △2△2▼11 瞬発戦
12年 35.2-60.9-34.7 =2.10.8 ▼2▼1△ 4 平坦戦

過去5年で瞬発戦2回、平坦戦2回、消耗戦1回となっていてトライアルレースとしてはかなり異質な傾向でしょう。
中山芝2200コースは【瞬4平5消1】となっているのでコース適性に近い結果になっているとは思います。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ダイワワイルドボア 【瞬3平0消0】
ナカヤマフェスタ  【瞬3平0消0】
クォークスター   【瞬3平2消1】
フェイトフルウォー 【瞬1平0消1】
フェノーメノ    【瞬4平0消0】
2着馬
マイネルチャールズ 【瞬4平1消0】
セイクリッドバレー 【瞬3平1消0】
ヤマニンエルブ   【瞬4平0消0】
トーセンラー    【瞬2平0消0】
スカイディグニティ 【瞬1平1消0】

レース結果は瞬発戦〜消耗戦まであってバラバラなのに連対馬のラップギアを見ると瞬発タイプの馬が非常に多いです。
ロングスパート戦=平坦戦になりやすいレースなのにそれまでの平坦戦での実績はなくてもOKということです。
さてこれは非常に困りました。

ならば前走出走したラップギア別の成績を調べてみると

瞬発戦 2-3-2-43 勝率 4.0% 連対率10.0% 複勝率14.0%
平坦戦 2-2-2-17 勝率 8.7% 連対率17.4% 複勝率26.1%
消耗戦 1-0-1 -8 勝率10.0% 連対率10.0% 複勝率20.0%

率でいうと瞬発戦よりも平坦戦か消耗戦を経験してきた馬の方が優秀となっています。
しかも前走平坦戦だった馬で馬券になった馬は前走ダービーか新潟芝2200コースかラジオNIKKEI賞だった馬。
前走消耗戦だった馬はラジオNIKKEI賞だった馬、という感じで限定されます。
今年の出走馬でこれにあてはまるのはヒラボクディープのみとなっています。
同コースの勝利経験もあるこの馬が最有力候補になるかと思われます。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆オールカマー、セントライト記念 回顧12.09.28
 ◆【セントライト記念 回顧】(本命ドリパス)12.09.19
 たまにはバカの風が吹く09.04.03


 01:09

◆【野路菊S 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【野路菊S 考察】

08年 34.9-36.6-35.3 =1.46.8 ▼3▼ 7△10 瞬発戦
09年 36.2-37.5-33.5 =1.47.2 ▼9▼ 3△ 2 瞬発戦
10年 35.1-38.4-34.2 =1.47.7 ▼9▼16△11 瞬発戦
11年 35.2-38.6-34.9 =1.48.7 ▼7▼ 7△11 瞬発戦
12年 35.3-37.5-34.9 =1.47.7 ▼4▼ 8△ 7 瞬発戦

2歳戦で中距離外回りコースということでスローの瞬発戦という展開がスタンダード。
但し、▼10以上の大きな加速が生じたのは10年のみでテン〜中盤にかけてドスローという感じではなくテンはそこそこ流れる傾向にあります。
決め手勝負、上がり勝負のレースだと思われます。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ホッコータキオン  【瞬0平0消1】△ 7△ 4△ 6
リルダヴァル    【瞬0平1消0】± 0▼ 4△ 1
ウインバリアシオン 【瞬0平1消0】▼ 3▼ 3± 0
ダローネガ     【瞬1平0消0】▼ 9▼11△ 6
ラブリーデイ    【瞬1平0消0】▼ 6± 0△ 4
2着馬
プロスアンドコンズ 【瞬2平0消0】▼ 6▼13△15 ▼4▼5△5
コスモファントム  【瞬1平0消0】▼ 5▼ 6△ 4
メイショウナルト  【瞬0平2消0】▼ 4▼ 3△ 3 △6▼1△3
ニシノビークイック 【瞬2平0消1】▼11△ 1△ 2 △6±0△3 △2▼5△5
サンマルホーム   【瞬1平0消1】△ 2△ 3± 0 ▼1▼6△1

・レースでの上がり1位の馬の成績が3-3-1-0
・上がり1〜3位の馬の成績が4-5-3-3
となっているので上がり勝負となっているのは確かだと思いますが勝ち馬5頭のうち3頭も瞬発戦実績のない馬でした。
つまり上がり勝負の瞬発戦になりやすいがそれまでの瞬発戦での実績はそれほど重要ではありません。
むしろ重要なのは「先行力」でしょう。
逃げor先行馬の成績が5-3-4-12で差し馬を圧倒しています。
前走4角5番手以内だった馬の成績が4-3-5-14で複勝率は46.2%とかなりの好走率。
「先行力がある馬の中で瞬発力がある馬」
が有利なレースといえるでしょう。
前走逃げ先行で上がり3位以内というのが一つの目安かなと思います。
この条件にあてはまるのは登録馬では
アースウィンド、サンダラス、シャンパーニュ
の3頭です。
前走が洋芝の函館コースだったアースウィンド、サンダラスは不安だと考えるとシャンパーニュがイチオシか。
シャンパーニュの前走も重馬場で上がり36.6秒ではありますがラスト2Fは11.9-11.9、まだまだ行ける気がします。
今週もチチカステナンゴ産駒を推奨。
先週のリボントリコロールは2着でしたが今週はどうなるでしょうか?

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆【京王杯2歳S 考察】(本命ドリパス)12.11.07
 ◆【カンナS 考察】(本命ドリパス)12.09.16
 【デイリー杯2歳S 回顧】(本命ドリパス)10.10.19


 22:57

◆【紫苑S 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【紫苑S 考察】

先週はアカンサスorコスモネモシン推しでいい思いが出来た人もいたのではないでしょうか。
推した本人はコスモネモシン無印という失態でした…トホホ

08年 35.7-47.7-36.0 =1.59.4 ▼3△4△4 平坦戦
09年 35.1-49.2-36.1 =2.00.4 ▼2±0△1 平坦戦
10年 33.8-49.0-36.0 =1.58.8 ▼5▼3±0 瞬発戦
11年 34.6-48.4-35.2 =1.58.2 ▼2▼2△2 平坦戦
12年 34.8-49.0-34.6 =1.58.4 ▼6▼2△2 瞬発戦

テン速く上がり掛かる瞬発戦or平坦戦というのが紫苑Sのスタンダードでしたが一昨年は上がりが35.2秒、昨年は34.6秒、とここ2年は上がりが速くなっています。
若干傾向が変わりつつあるのかも?と思いながらも「ラップギア的には瞬発戦〜平坦戦」でシンプルに考えてもいいかもしれません。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
モエレカトリーナ  【瞬1平0消0】
ダイアナバローズ  【瞬1平1消0】
ディアアレトゥーサ 【瞬2平1消0】
カルマート     【瞬2平1消0】
パララサルー    【瞬2平2消0】
2着馬
デヴェロッペ    【瞬1平0消1】
ラインドリーム   【瞬2平0消1】
クラックシード   【瞬1平1消0】
デルマドゥルガー  【瞬1平3消1】
ブリッジクライム  【瞬1平2消0】

モエレカトリーナ以外の勝ち馬には瞬発戦と平坦戦の実績がありました。
これは最重要ファクターかもしれません。
昨年もパララサルーが快勝しましたが2番人気のアイスフォーリス【瞬5平0消0】と3番人気のダイワズーム【瞬6平0消0】は5着7着という結果でした。
今年もこの傾向が続けば勝つべき馬は結構絞られます。
今年の出走馬では
トーセンアルニカ、ブリリアントアスク、マコトブリジャール、リボントリコロール
の4頭です。

過去5年では前走新潟コース出走で3着以内だった馬の成績が安定しています。
3-1-1-10 勝率20.0% 連対率26.7% 複勝率33.3%
これら上記の2点だけで1頭に絞られました。
リボントリコロールです。
チチカステナンゴ産駒がOP勝利となるか注目です。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆2012 秋華賞予想より、一部抜粋12.10.15
 ◆【紫苑S 考察】(本命ドリパス)12.09.08
 ラップギア・プロスペクト 1209.07.02


 00:23

◆【新潟記念 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【新潟記念 考察】

08年 35.7-47.5-34.3 =1.57.5 ▼4▼8△11 瞬発戦
09年 36.6-49.5-33.5 =1.59.6 ▼8▼5△18 瞬発戦
10年 36.2-47.9-34.3 =1.58.4 ▼3▼1△12 平坦戦
11年 36.1-48.9-34.1 =1.59.1 ▼5▼3△11 瞬発戦
12年 35.8-48.7-33.1 =1.57.6 ▼8▼6△16 瞬発戦

過去5年で瞬発戦4回、平坦戦1回となっていますがその瞬発戦での最大加速は▼5〜▼8程度。
但し、新潟芝コースで▼5〜▼8という加速は実際あまり大きな数字ではありません。
つまり瞬発戦のわりにはあまり加速が生じないレース傾向といえるでしょう。
過去5年で4回ラスト4F目から11秒台のラップに突入するロングスパート戦というのが新潟記念の傾向であり平坦適性はポイントだと思われます。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
アルコセニョーラ  【瞬5平2消0】
ホッコーパドゥシャ 【瞬7平7消0】
ナリタクリスタル  【瞬7平3消1】
ナリタクリスタル  【瞬7平4消2】
トランスワープ   【瞬6平2消1】
2着馬
マイネルキッツ   【瞬7平1消1】
サンライズベガ   【瞬4平4消1】
トウショウシロッコ 【瞬8平4消0】
サンライズベガ   【瞬5平5消1】
タッチミーノット  【瞬6平2消0】

瞬発戦平坦戦両方に実績のある馬がほとんどとなっています。
瞬発戦実績>平坦戦実績という馬も数頭いますがやはり瞬発コースでの開催だからという表れかもしれません。
次にそれまでの重賞実績を見てみましょう。

1着馬
アルコセニョーラ  福島記念1着
ホッコーパドゥシャ 小倉記念2着、七夕賞3着
ナリタクリスタル  小倉大賞典2着
ナリタクリスタル  小倉大賞典2着、中京記念1着、新潟記念1着
トランスワープ   函館記念1着
2着馬
マイネルキッツ   七夕賞3着
サンライズベガ   
トウショウシロッコ 福島記念2着、中山金杯2着
サンライズベガ   小倉大賞典1着、新潟記念2着
タッチミーノット  七夕賞2着

09年のサンライズベガ以外には重賞で3着以内に入った実績がありました。
しかし、よく見てみるとそのほとんどはローカル小回りコースでの重賞となっています。
平坦実績がポイントと書きましたが、この辺りがそうなのかもしれません。

今年の登録馬で小回り重賞で3着以内に入ったことのある馬は
アカンサス、エクスペディション、コスモネモシン、ダコール、トレイルブレイザー
の5頭となっています。
やはり人気になりそうな馬の名前がありますが過去5年で4番人気以内の馬の成績が0-1-2-17という荒れやすいレース傾向からすればアカンサスかコスモネモシンから入るというのは面白そう。
但し、どちらも牝馬で過去5年の牝馬の成績は1-0-0-19と苦戦傾向にはあります。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 830事件09.09.10
 さて木曜日か09.09.10
 新潟記念、キーンランドC回顧 逃げ想定もすべては及ばず09.09.02


 00:23
2017年12月18日発売!!
『デジタル競馬最強の法則Vol.3』
デジタル競馬3表紙2

スマホ&フリーソフトでバカ勝ちできる!
まるごと一冊【超穴・大穴馬券】的中の法則
ラップギアについて
LINE@

LINE ID : @keiba_jp

ラップギアに関する質問等にお答えします。ラップギアに限らず、競馬全般フリートークも大歓迎。メールでのお問い合わせ よりダンゼン気軽。まずは登録、友だちになろう!

LINEメニューの 「友だち追加」 で 「ID検索」 を選択して、 「 @keiba_jp 」 と入力して検索してください。

アット、競馬、アンダーバー、ジェーピー (最初の @ も忘れずに)。

もしくは 友だち追加 ボタン or QRコード にて
友だち追加数
スマートフォンでご覧の方は、「友だち」追加ボタンをタップして登録。
※スマホとかの無料LINEアプリ が必要です。たぶん。

※1対1トークは、他の人にトークの内容を見られることはありません。個人的な対応、1対1の個別チャットとなります。
Link Site
競馬最強の法則WEB
TARGET Diffusion
みんなのお金儲けアンテナ
競馬中毒者を救済します(゚Д゚)
海鳥屋
競馬ウォッチ
うまなり研究所
激アツ!2ch競馬
神競馬.com
[RBN] RACING BOOK.NET
当たる競馬予想アンテナ
単勝で89,500円稼いだ凡人
20年投資した予想師のまとめ
とりおやこ式「たのしくマジメに」
ハロン棒ch
あなた任せの競馬予想
穴馬と危険な人気馬
おかぴぃのおかぴな競馬予想
ターフの真ん中、日曜日!Blog
だいたい来るよー?
競馬総合まとめ速報
むらけん's blog 〜競馬予想〜
うまなみ競馬ニュース速報
激走!データ競馬ブログ
神競馬アンテナ
競馬予想まとめ
馬券で回収率120%を目指す
ガラスの競馬場
稀に的中?3代血統で重賞予想
ゆたぽんの日々是競馬
みんなのお金儲けアンテナ
アナコー 穴馬を攻略するブログ
うまちゃんねる
ギャン速2ch
依って件の如し
勝負師の競馬徒然草
競馬データによる必勝法
競馬ろまん亭
TAROの競馬
カツラギ.com(無)
逆神.com
たまごとみんなの競馬ブログ
神競馬2nd
TARGET競馬II
徒然競馬日記
にんじんch
伊吹雅也とビールを飲もう
破滅へのカウントダウン
血統フェスティバルblog
うまっけアンテナ
追い切り重視の競馬予想
はちまんの競馬と囲碁
ギャンブルまとめアンテナ
デジタル競馬ドットコム
打ち上げ花火
2ch的競馬ニュース
ガラスの競馬場
競馬@予想
オヤジカラノテガミ
競馬あんてな ∈・^ミ
『競馬』という名の推理小説
中央・地方・南関競馬予想
競馬SevenDays
なみだの砂けいばBLOG

おすすめサイトRSS(更新順)
Mail to
ラップギア☆ブログ および
ラップギアWEB
リンクフリーです。

okamura@japan.email.ne.jp
簡易メッセージを送信
ラップギア 定点観測
プログ内記事 Google検索
プロフィール