October 2013

◆【萩S 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【萩S 考察】

08年 35.7-37.4-34.6 =1.47.7 ▼15△11±0 瞬発戦
09年 34.7-36.4-35.6 =1.46.7 ▼ 5▼ 1△4 瞬発戦
10年 36.4-38.6-34.3 =1.49.3 ▼15▼ 1△3 瞬発戦
11年 35.9-37.6-34.6 =1.48.1 ▼12△ 2±0 瞬発戦
12年 35.9-37.5-34.9 =1.48.3 ▼ 7▼ 2△2 瞬発戦

【瞬5平4消1】というコース適性ですが過去5年は全て瞬発戦となっています。
2歳のOPクラスのレースでこの時期は東スポ杯など重賞レースもあるので有力馬の多くはそちらに回るケースが多く毎年少頭数になりやすいので中盤は緩みやすいということだと思われます。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ミッキーパンプキン 【瞬1平0消0】▼1▼ 6▼ 1
コスモファントム  【瞬2平0消0】▼9▼ 3△ 2 ▼5▼6△4
ショウナンマイティ 【瞬1平0消0】▼8▼14△11
スノードン     【瞬1平0消0】▼6▼ 7△ 6
インパラトール   【瞬0平1消0】▼2▼ 4△12
2着馬
キングスレガリア  【瞬1平0消0】▼7△ 1▼ 2
テイラーバートン  【瞬1平0消0】▼6▼ 2△ 1
メイショウオオゾラ 【瞬2平0消0】▼8△10▼ 5 ▼5▼2▼7
ショウナンラムジ  【瞬1平0消0】△ 1▼ 6△ 1
トーセンパワフル  【瞬1平0消0】▼8▼ 4△ 3

昨年の勝ち馬インパラトール以外は全て瞬発戦実績馬となっています。
ざっと見てみると▼10以上の大きな加速実績の馬はあまりいません。
大きなギアチェンジで勝って来た馬が有力という感じではなく連続加速での瞬発戦実績が重要ということでしょう。
瞬発戦実績のなかったインパラトールも▼2▼4△12と連続加速での勝利はありました。

前走上がり1位だった馬の成績が
4-2-3-12 勝率19.0% 連対率28.6% 複勝率42.9%
とかなりの良績を収めています。
そして前走の距離が1800m以上だった馬の成績が
4-3-4-14 勝率16.0% 連対率28.0% 複勝率44.0%
とこちらもかなりの良績です。

今年の出走馬で前走上がり1位だった馬は
サトノスーペリア、プリンスダム、レーヴデトワール
そして前走1800m以上だった馬は
シャンパーニュ、デリッツァリモーネ、フェルメッツァ、プリンスダム
となっています。
どちらにも名前があるのはプリンスダムのみです。
前走新馬戦は▼7▼2△8と連続加速実績もクリアしているのでこの馬がイチオシとなるでしょうか。
但し、中盤緩んで▼10以上の加速レースになった場合、▼1▼10△1で新馬勝ちしたレーヴデトワールの方が有利になるかもしれません。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆【萩S 考察】(本命ドリパス)12.10.27
 【萩S 考察】(本命ドリパス)11.10.28
 【2歳OP戦 回顧】(本命ドリパス)10.11.06


 08:51

◆【スワンS 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【スワンS 考察】

08年 34.3-11.1-34.5 =1.19.9 ▼2△ 6△6 平坦戦
09年 34.7-11.4-34.1 =1.20.3 ▼3△ 3△3 平坦戦
10年 34.6-11.7-34.7 =1.21.0 ▼1± 0▼1 平坦戦
11年 34.4-10.9-34.1 =1.19.4 ▼5△15▼1 瞬発戦
12年 35.2-11.5-33.8 =1.20.5 ▼5△ 2△4 瞬発戦

過去5年で瞬発戦2回、平坦戦3回となっていますが瞬発戦はどちらも最大加速が▼5となっていてやはり重要なのはコース適性【瞬2平6消2】が示す通り平坦適性でしょう。
1400mという中途半端な距離なのでスプリンターズS出走組のスプリンターとマイルCS出走予定馬が集いやすいレースである程度のスピードも必要だしある程度の瞬発力も必要となっているため平坦戦になりやすいということだと思われます。
もちろん外回りコースということもあるでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
マイネルレーニア  【瞬2平3消0】
キンシャサノキセキ 【瞬2平4消2】
マルカフェニックス 【瞬0平2消5】
リディル      【瞬4平2消0】
グランプリボス   【瞬2平4消0】
2着馬
ローレルゲレイロ  【瞬4平3消1】
アーリーロブスト  【瞬2平3消0】
ショウナンアルバ  【瞬4平2消0】
ジョーカプチーノ  【瞬1平6消1】
テイエムオオタカ  【瞬3平4消2】

【瞬2平6消2】という感じではありませんが瞬発戦実績と平坦戦実績はどちらもあった方がベターでしょう。

G汽譟璽垢剖瓦泙譴殖猫競譟璽垢覆里芭石に実績馬が多く連対しています。
ではどういう実績馬かといえばこれは昨年書いた通りでいけると思います。
・G杵対馬
・1400重賞ウイナー
・平坦適性の高い馬
の3点です。

今年の出走馬では
【G杵対馬】
グランプリボス、サダムパテック、サンカルロ、レッドオーヴァル

【1400m重賞ウイナー】
エーシントップ、グランプリボス、サダムパテック、サンカルロ、ダイワマッジョーレ、マジンプロスパー

【平坦適性の高い馬】
エーシントップ、グランプリボス、サンカルロ、シャイニーホーク、テイエムオオタカ、マジンプロスパー、ラトルスネーク、レッドオーヴァル

3項目全てに名前があるのはグランプリボス、サンカルロの2頭。
これは昨年と同じですね。
昨年の勝ち馬グランプリボスが有力といえそうですがこのレースは過去10年をみてもリピーターはあまりいません。
3着→1着だったマルカフェニックスと3着→2着だったジョーカプチーノのみとなっています。
この2頭に関しては京都芝外1400mコースが相当得意だったということかもしれません(どちらも複勝率は100%)
あとは4歳馬の成績が3-2-2-12(勝率15.8%、連対率26.3%)といいことが関係してるかもしれません。

4歳馬ということを重視すれば出走馬で唯一のダイワマッジョーレ。
ラップギアは【瞬6平3消0】ですが重賞に限ってのラップギアは【瞬1平3消0】と平坦適性はかなりのもの。
1400m戦は1戦1勝ですしコーナー2回のコースは4-1-0-2で連対を外したのは3歳時のアーリントンCと今年の安田記念のみです。
この馬中心とみます。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 当日の馬場状態、そんなに気になりますか? 211.08.17
 スワンS 予想全文10.11.04
 一方、ラップギアは08.11.08


 22:50

◆【いちょうS 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【いちょうS 考察】

08年 35.5-24.7-34.8 =1.35.0 ▼ 9▼3△6 瞬発戦
09年 35.5-24.7-34.7 =1.34.9 ▼ 8▼1△1 瞬発戦
10年 37.0-25.5-33.8 =1.36.3 ▼14▼1△4 瞬発戦
11年 37.0-26.8-35.2 =1.39.0 ▼18▼1△6 瞬発戦 不良
ここまでは1600m戦
12年 35.8-37.5-34.8 =1.48.1 ▼ 9±0△3 瞬発戦

昨年から距離が1800mに変更されましたが傾向としては1600mの頃と大きな違いはなさそうです。
とにかく中盤緩んでの瞬発戦でテンから飛ばすケースもあまりないでしょう。
そういったタイプの馬は違うレースを選択するんじゃないでしょうか。
2歳のOPクラスのレースなので1勝馬でもレースをある程度選べる状況にある訳ですし。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ダノンカモン    【瞬1平0消0】▼13▼11△12
トーセンファントム 【瞬1平0消0】▼11▼ 2△ 4
ロビンフット    【瞬2平2消0】▼10▼ 4△ 1 △ 4▼ 4△ 7
アーデント     【瞬1平1消0】△ 2▼16± 0 △ 1▼ 4△ 3
フラムドグロワール 【瞬2平0消0】▼ 3▼ 6▼ 2 ▼16▼12△4
2着馬
ケイアイライジン  【瞬1平0消0】▼ 7▼ 2△ 5
アーバンウィナー  【瞬1平0消0】▼12▼ 8△13
エーシンブラン   【瞬0平2消0】△ 1▼ 2△ 4 ▼ 2▼ 4△ 8
ピタゴラスコンマ  【瞬1平0消0】▼ 5△ 1± 0
サトノノブレス   【瞬1平0消0】▼17▼10△ 9

直線入っての瞬発戦でギアチェンジレースになりやすいので▼10以上の大きな加速実績が重要。
勝ち馬には全てそれがありましたが2着馬には3頭ありませんでした。
1着と2着の差はもしかしたらそこかもしれません。
昨年から距離が1800mに変更となったので前走1400m以下だった馬の出走は減少する可能性が高くこの傾向はより顕著になっていくかもと思っています。

今年の出走メンバーで▼10以上の加速実績があった馬は
イスラボニータ、ウインフェニックス、クラリティシチー、ニシノハイツリー、マイネルメリエンダ
の5頭となっています。
人気になりそうなサトノフェラーリは▼9とちょっと足りませんがどうでしょうか?

斤量56kgで出走した実績馬の成績が1-1-0-1と堅実なので唯一の56kgであるイスラボニータが有力かなと思われますが前走4角13番手の追い込みだったのは不安材料ではあります。
斤量が2kg重くて後方からの瞬発戦では不利だとは思います。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆【いちょうS 考察】(本命ドリパス)12.10.20
 【アルメリア賞 回顧】(本命ドリパス)10.03.12
 東京スポーツ杯2歳S予想より、一部抜粋08.11.21


 02:14

◆【富士S 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【富士S 考察】

08年 34.6-23.3-34.8 =1.32.7 ▼6△1△10 瞬発戦
09年 34.4-23.9-35.0 =1.33.3 ▼4△1△ 3 平坦戦
10年 35.0-23.3-34.5 =1.32.8 ▼4△1△10 平坦戦
11年 35.3-24.3-35.4 =1.35.0 ▼6▼3△12 瞬発戦 不良
12年 34.4-23.2-34.8 =1.32.4 ▼4△3△ 3 平坦戦

瞬発コースで行われるレースですが過去5年では平坦戦が3回もあります。
安田記念もそうですが東京芝1600コースは上級条件になると平坦戦になりやすい傾向にあってG靴箸呂い┘泪ぅ襭達咾悗離好謄奪廛譟璽垢箸いΠ銘嵒佞韻らもG競譽戰襪嚢佑┐討發いいもしれません。
(とはいえ次走マイルCSでは富士S組は1-2-0-23と直結しやすいとはいえない傾向です)
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
サイレントプライド 【瞬4平3消2】
アブソリュート   【瞬5平1消1】
ダノンヨーヨー   【瞬6平2消0】
エイシンアポロン  【瞬3平3消0】
クラレント     【瞬1平0消1】
2着馬
リザーブカード   【瞬5平4消1】
マルカシェンク   【瞬5平3消0】
ライブコンサート  【瞬8平4消0】
アプリコットフィズ 【瞬2平2消1】
ファイナルフォーム 【瞬3平1消0】

瞬発平坦タイプの馬が多く連対しています。
しかし、出走メンバーのほとんどがこれに当てはまると思われるのでここで絞り込むのは困難でしょう。

このレースはやはり「中盤があまり緩まないので平坦戦になりやすい」というのがポイント。
・前走上がり1位馬の成績が1-0-1-7
・父サンデー系の馬の成績は2-2-2-23
(但し、ダンスインザダークを除くと0-2-2-17)
という傾向があって「瞬発力」は最重要ファクターとは思えません。
父サンデー系の馬の2勝はどちらもダンスインザダーク産駒で一般的には「斬れ者」には分類されにくいサンデー系の血統のはずです。

そう考えると連対馬の多くに東京巧者の名前があまりないというのは納得か。
サイレントプライド、エイシンアポロン、アプリコットフィズなどは中山マイル重賞の連対経験があった馬です。
あとは重賞連対経験があった3歳馬も要注意でしょう。
特に過去3年では1-1-2-5(勝率11.1%、連対率22.2%、複勝率44.4%)となかなかの成績です。
馬券になった4頭のうち3頭は1600m重賞だったのもポイントかもしれません。
今年の出走馬でこの条件にあてはまるのは
インパルスヒーロー、レッドアリオン
の2頭の3歳馬です。
これに瞬発戦&平坦戦実績馬で1600m重賞3着以内に入った経験のある6歳までの古馬は
ダノンシャーク、リアルインパクト、リルダヴァル
の3頭を加えた5頭の争いではないかと思われます。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 2011 マイルチャンピオンシップ予想より、一部抜粋11.11.21
 逃げ続けたその先に、君は何を見るのか?10.12.01
 富士S回顧10.10.28


 23:30

◆【府中牝馬S 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【府中牝馬S 考察】

08年 34.8-36.7-34.0 =1.45.5 ▼9▼1△ 3 瞬発戦
09年 34.6-35.4-34.6 =1.44.6 ▼7△3△ 4 瞬発戦
10年 35.6-36.8-34.0 =1.46.4 ▼6▼1△12 瞬発戦
11年 35.4-36.8-34.6 =1.46.8 ▼8△2△ 3 瞬発戦
12年 35.5-36.0-34.0 =1.45.5 ▼5▼1△ 3 瞬発戦

過去5年は全て瞬発戦となっています。
レースの上がりが全て34秒台で瞬発力は問われそうですがテン〜中盤もそれほどスローという感じではなくスピードもある程度必要でしょう。
エリ女のステップレースでもありますが距離が1800mなのでマイルCS出走予定馬などマイラー
も出走してくるのが要因かと思われます。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ブルーメンブラット 【瞬6平4消1】
ムードインディゴ  【瞬1平2消1】
テイエムオーロラ  【瞬2平5消2】
イタリアンレッド  【瞬2平5消1】
マイネイサベル   【瞬3平1消0】
2着馬
カワカミプリンセス 【瞬2平3消0】
ベッラレイア    【瞬5平0消0】
セラフィックロンプ 【瞬3平4消0】
アニメイトバイオ  【瞬3平3消1】
スマートシルエット 【瞬7平0消0】

瞬発平坦タイプの馬が多く連対しています。
しかも瞬発戦<平坦戦というタイプの馬が多いというのもポイントかもしれません。

結構荒れやすいレースですが前走4着以内と好走していた馬は良績を残しています。
4-4-3-25 勝率11.1% 連対率22.2% 複勝率30.6%
前走5着以下だった馬で馬券になった4頭のうち3頭は東京芝重賞で3着以内に入った経験がありました。
今年の出走メンバーで前走4着以内だった馬は
アロマティコ、ゴールデンナンバー、コスモネモシン、スイートサルサ、スピードリッパー、ドナウブルー、パワースポット、マイネイサベル
の8頭。
東京芝重賞で3着以内に入った経験のある馬は
スイートサルサ、ドナウブルー、ホエールキャプチャ、マイネイサベル、マルセリーナ、ミッドサマーフェア
の6頭。
どちらにも名前があるのは
スイートサルサ、ドナウブルー、マイネイサベル
の3頭で一応これらが有力候補か。
今年も荒れる、と決め付ければスイートサルサから入るのも手かもしれません。
また、今年の出走メンバーで瞬発戦<平坦戦というタイプの馬はパワースポットのみとなっています。
こちらも要注意かも。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 なんかここ数年、重賞の1番人気って勝率が低いような気がする211.09.13
 府中牝馬S 予想全文10.10.21
 悔いの残った秋華賞08.10.19



 00:05

◆【りんどう賞 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【りんどう賞 考察】

08年 34.0-11.9-35.1 =1.21.8 △3▼2▼3 平坦戦
09年 34.4-11.3-35.1 =1.20.8 △3±0△3 消耗戦
10年 35.4-11.9-36.6 =1.23.9 △3▼3△6 平坦戦
11年 34.3-11.7-35.1 =1.21.1 △3▼6△3 瞬発戦
12年 35.4-12.0-34.5 =1.21.9 ▼2▼7△5 瞬発戦

京都内1400コースは【瞬1平6消3】と短距離寄りのコース適性となっていますが、2歳戦なので過去5年では瞬発戦が2回もあります。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
グローリールピナス 【瞬0平1消0】
ラナンキュラス   【瞬0平0消1】
ツルマルワンピース 【瞬0平1消0】
レディーメグネイト 【瞬0平1消0】
クロフネサプライズ 【瞬0平0消1】
2着馬
プレザントブリーズ 【瞬0平1消0】
グレナディーン   【瞬0平1消0】
カラカル      【瞬0平0消0】
ゴールデンムーン  【瞬0平1消0】
ローガンサファイア 【瞬2平0消0】

過去5年で瞬発戦が2回、平坦戦が2回、消耗戦が1回となっていますが連対馬のそれまでの成績は平坦戦or消耗戦実績の馬がほとんどという傾向です。

また、勝ち馬5頭のうち4頭は前走1着でした。
そして前走同距離の1400m戦だった馬が4-2-0-8と優秀でした。
今年の出走メンバーで前走1400m戦で1着だった馬は
エルノルテ、タイセイララバイ、ヤマニンアリエッタ、リアルヴィーナス
の4頭です。
但し、リアルヴィーナスは【瞬1平0消0】という馬なので若干不安。
ということで
エルノルテ、タイセイララバイ、ヤマニンアリエッタ
の3頭が有力候補とみます。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆【函館2歳S 考察】(本命ドリパス)12.07.11
 ラップギア・プロスペクト 4610.03.17
 ラップギア・プロスペクト 3009.11.25


 22:43

◆【デイリー杯2歳S 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【デイリー杯2歳S 考察】

08年 34.5-23.4-35.4 =1.33.3 ▼5△10▼2 瞬発戦
09年 34.5-24.3-34.9 =1.33.7 ▼3▼ 3△4 平坦戦
10年 34.5-24.5-34.6 =1.33.6 ▼5△ 1▼1 瞬発戦
11年 34.5-25.2-35.2 =1.34.9 ▼9△ 6▼2 瞬発戦 稍重
12年 35.7-24.7-34.3 =1.34.7 ▼8▼ 8△8 瞬発戦

過去5年では瞬発戦4回となっています。
2歳戦なので3コーナーの坂の上り下りでは脚を溜める傾向にあるので瞬発戦になりやすいということだと思われます。
但し、テン34秒台は若干速めなので上がりも掛かるためラスト1Fで加速が生じる変則ラップになりやすいというのがこのレースの特徴でしょう。
昨年は前走で逃げた馬不在で先行した馬が4頭と少頭数だったためテン35秒台でスローで入ったため上がりが速く▼8▼8の瞬発戦で行った行ったというレース展開でした。
こういうケースもあるというのは頭に入れておくべきでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
シェーンヴァルト  【瞬1平1消0】△6△ 3▼ 3 ▼8▼ 8△4
リディル      【瞬1平0消0】▼3▼ 5△ 5
レーヴディソール  【瞬1平0消0】▼7▼ 6▼ 1
クラレント     【瞬0平0消1】△3△ 1△10
テイエムイナズマ  【瞬1平0消0】▼2▼11△11
2着馬
ホッコータキオン  【瞬1平0消1】▼3▼ 7△10 △7△ 4△6
エイシンアポロン  【瞬1平1消0】▼6± 0△ 5
アドマイヤサガス  【瞬1平0消0】▼8▼ 5△ 6
ダローネガ     【瞬2平0消0】▼7▼ 7△11 ▼9▼11△6
クラウンレガーロ  【瞬0平1消1】△7△ 3△ 1 △9▼ 2▼4

瞬発戦実績馬から入るべきでしょうがクラレント、クラウンレガーロの2頭が瞬発戦実績なしというのは要注意か。

結局のところ上がりが物を言うレースで前走上がり1位の馬の成績が
5-2-2-15 勝率20.8% 連対率29.2% 複勝率37.5%
と勝ち馬は全て上がり1位でした。
これに前走の距離を1400〜1800mという条件にすると
5-2-2-11 勝率25.0% 連対率35.0% 複勝率45.0%
と更に上昇します。

今年の出走メンバーで前走芝1400〜1800mで上がり1位だったのは
アグネスドリーム、アトム、オースミチャド、オトコギマサムネ、ライザン
の5頭。
連続加速実績を優先するならアトム、距離短縮+先行力を優先するならライザン、という感じかなと思います。
先週のシリウスSの失敗もあるので馬券的には人気次第ではBOXもありかもしれません。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 【デイリー杯2歳S 考察】(本命ドリパス)11.10.15
 阪神ジュベナイルフィリーズ回顧 レーヴディソールの視界はどれほど開けたか?10.12.17
 ラップギア・プロスペクト 2509.10.20



 00:45
2017年12月18日発売!!
『デジタル競馬最強の法則Vol.3』
デジタル競馬3表紙2

スマホ&フリーソフトでバカ勝ちできる!
まるごと一冊【超穴・大穴馬券】的中の法則
ラップギアについて
LINE@

LINE ID : @keiba_jp

ラップギアに関する質問等にお答えします。ラップギアに限らず、競馬全般フリートークも大歓迎。メールでのお問い合わせ よりダンゼン気軽。まずは登録、友だちになろう!

LINEメニューの 「友だち追加」 で 「ID検索」 を選択して、 「 @keiba_jp 」 と入力して検索してください。

アット、競馬、アンダーバー、ジェーピー (最初の @ も忘れずに)。

もしくは 友だち追加 ボタン or QRコード にて
友だち追加数
スマートフォンでご覧の方は、「友だち」追加ボタンをタップして登録。
※スマホとかの無料LINEアプリ が必要です。たぶん。

※1対1トークは、他の人にトークの内容を見られることはありません。個人的な対応、1対1の個別チャットとなります。
Link Site
競馬最強の法則WEB
TARGET Diffusion
みんなのお金儲けアンテナ
競馬中毒者を救済します(゚Д゚)
海鳥屋
競馬ウォッチ
うまなり研究所
激アツ!2ch競馬
神競馬.com
[RBN] RACING BOOK.NET
当たる競馬予想アンテナ
単勝で89,500円稼いだ凡人
20年投資した予想師のまとめ
とりおやこ式「たのしくマジメに」
ハロン棒ch
あなた任せの競馬予想
穴馬と危険な人気馬
おかぴぃのおかぴな競馬予想
ターフの真ん中、日曜日!Blog
だいたい来るよー?
競馬総合まとめ速報
むらけん's blog 〜競馬予想〜
うまなみ競馬ニュース速報
激走!データ競馬ブログ
神競馬アンテナ
競馬予想まとめ
馬券で回収率120%を目指す
ガラスの競馬場
稀に的中?3代血統で重賞予想
ゆたぽんの日々是競馬
みんなのお金儲けアンテナ
アナコー 穴馬を攻略するブログ
うまちゃんねる
ギャン速2ch
依って件の如し
勝負師の競馬徒然草
競馬データによる必勝法
競馬ろまん亭
TAROの競馬
カツラギ.com(無)
逆神.com
たまごとみんなの競馬ブログ
神競馬2nd
TARGET競馬II
徒然競馬日記
にんじんch
伊吹雅也とビールを飲もう
破滅へのカウントダウン
血統フェスティバルblog
うまっけアンテナ
追い切り重視の競馬予想
はちまんの競馬と囲碁
ギャンブルまとめアンテナ
デジタル競馬ドットコム
打ち上げ花火
2ch的競馬ニュース
ガラスの競馬場
競馬@予想
オヤジカラノテガミ
競馬あんてな ∈・^ミ
『競馬』という名の推理小説
中央・地方・南関競馬予想
競馬SevenDays
なみだの砂けいばBLOG

おすすめサイトRSS(更新順)
Mail to
ラップギア☆ブログ および
ラップギアWEB
リンクフリーです。

okamura@japan.email.ne.jp
簡易メッセージを送信
ラップギア 定点観測
プログ内記事 Google検索
プロフィール