January 2014

◆更新情報

競馬最強の法則WEBラップギアラップギア

2014/01/26(日) の ラップギアWEB を更新しました。

古くは12月施行のダート2200mウインターSであり、それが2300mになり、G2になり、東海テレビ杯東海ウインターSになり、5月に移設されてウインターSではなく東海Sになり、去年からは再びウインターに戻っても名称は東海テレビ杯東海Sのままで距離が1800mに短縮。この流浪っぷり、さながらビッグダディのような重賞である。


 22:30

◆【若駒S 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【若駒S 考察】

09年 36.2-50.4-35.6 =2.02.2 ▼ 2▼ 9△2 瞬発戦
10年 36.2-52.0-33.8 =2.02.0 ▼11▼ 6▼1 瞬発戦
11年 35.5-51.3-34.9 =2.01.7 ▼ 9▼ 3△4 瞬発戦
12年 38.9-52.5-33.9 =2.05.3 ▼ 8▼10△8 瞬発戦 重
13年 35.1-51.6-35.0 =2.01.7 ▼ 3▼ 6△5 瞬発戦

過去5年全て瞬発戦で大きな加速が生じやすいレースです。
毎年10頭以下の少頭数になるのでいわゆるスローの瞬発戦になりやすいということです。
ちなみに今年も登録の時点で10頭なので少頭数確定です。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
アンライバルド   【瞬1平0消0】▼17△ 6▼9
ヒルノダムール   【瞬1平1消0】▼ 4▼ 2▼3 ▼7▼3△5
リベルタス     【瞬2平1消0】▼ 7△ 1△8 ▼2△7±0 ▼14▼5△ 3
ゼロス       【瞬4平0消0】▼ 7▼ 3△3 ▼1▼5△7 ▼10▼4△11
リヤンドファミユ  【瞬2平0消0】▼ 8▼13△8 ▼1▼6△9
2着馬
メイショウドンタク 【瞬1平1消0】▼ 7± 0△1 ▼2△2△9
ルーラーシップ   【瞬1平0消0】▼ 5△ 4▼9
ユニバーサルバンク 【瞬3平0消0】▼ 7▼ 8△4 ▼7△2△2 ▼12▼7± 0
ワールドエース   【瞬1平0消0】▼10± 0△3
マイネルクロップ  【瞬1平0消0】△ 5▼ 7△3

勝ち馬5頭中4頭には▼10以上の大きな加速実績があったのでレース傾向通りあった方がベターだと思われます。
2着馬は5頭中2頭なのでそれほど重要ではないかもしれません。

少頭数ということもありますが過去5年では6番人気以下は1頭も馬券になっていないという比較的固いレースとなっています。
前走OP以上のクラス出走馬は3-2-3-7(勝率20.0%、複勝率53.3%)とかなりの成績ですが馬券になった馬の半分以上は4着以下からの巻き返しなので前走の着順はあまり気にしない方がいいかもしれません。

馬券になった残りの半分の馬は前走新馬戦〜500万下という今回昇級戦になりますが
・前走1着
・前走3番人気以内
という条件をほとんどの馬が満たしています。
この条件で馬券にならなかったのは2頭いますがそのどちらとも外枠の馬でした。
スローの瞬発戦で内回りコースになるので外枠の方が若干不利になります。

【枠順別成績】
1〜4枠 4-3-4- 9 勝率20.0% 連対率35.0% 複勝率55.0%
5〜8枠 1-2-1-20 勝率 4.2% 連対率12.5% 複勝率16.7%

今年の登録馬では
アトム、アドミラルシップ、トゥザワールド、モンドシャルナ
が勝ち馬候補となりますがあとは枠順でしょうかねぇ。
(セセリ、ミヤビジャスパーは最大加速が▼9なので候補には挙げなかったですがやはり要注意かもです)
個人的にはアドミラルシップに期待してます。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 【若駒S 回顧】(本命ドリパス)11.01.27
 ジャパンカップ2010、ブエナビスタの降着に対して引き続き愚痴る。10.12.01
 【若駒S 回顧】(本命ドリパス)10.01.27


 00:02

◆【京都牝馬S 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【京都牝馬S 考察】

09年 35.4-23.8-35.9 =1.35.1 △2▼3△11 平坦戦 稍重
10年 36.7-25.0-34.7 =1.36.4 ▼7▼4△ 7 瞬発戦 稍重
11年 35.4-24.3-34.0 =1.33.7 ▼4▼3△ 1 平坦戦
12年 35.4-23.5-34.9 =1.33.8 ▼3△3△ 1 平坦戦
13年 35.7-23.9-34.7 =1.34.3 ▼1▼3△ 2 平坦戦

過去5年で平坦戦4回と平坦戦の度合いが高いレースとなっています。
上がりよりテンの方が速い前傾ラップとなっているのが09年のみで以外の年は上がりの方が速い後傾ラップとなっています。
にも関わらず平坦戦ばかりというのはつまり3コーナーの下り坂であるラスト4F目からスパートが始まっているということ。
牝馬限定レースにしては厳しい流れといえるでしょう。
その特徴となるのが脚質別成績です。

逃げ〜先行 1-1-2-22 勝率3.8% 連対率7.7% 複勝率15.4%
差し〜追込 4-4-3-38 勝率8.2% 連対率16.3% 複勝率22.4%

となっています。
差し追い込みの馬の方の成績が良いというのはどちらかといえば少ないケースといえます。
ラスト4F目からのスパートは牝馬にしては厳しい馬が多いということでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
チェレブリタ    【瞬0平6消0】
ヒカルアマランサス 【瞬3平1消0】
ショウリュウムーン 【瞬2平0消1】
ドナウブルー    【瞬2平1消0】
ハナズゴール    【瞬3平0消1】
2着馬
レインダンス    【瞬3平3消0】
ベストロケーション 【瞬2平6消1】
ヒカルアマランサス 【瞬4平2消0】
ショウリュウムーン 【瞬2平2消1】
エーシンメンフィス 【瞬3平2消1】

ショウリュウムーン、ハナズゴールは出走当時平坦戦実績なしでしたが以後は平坦戦実績を積んだ馬。
やはり平坦戦実績はあった方がベターだと思います。
消耗戦実績があった馬が多くいるので消耗戦に強い馬も一向かと思います。

厳しい流れの差し馬有利ということで偏りがあるのは前走の距離と年齢。

【前走距離別成績】
今回延長 0-1-3-14 勝率 0.0% 連対率 5.6% 複勝率22.2%
同距離  2-1-2-23 勝率 7.1% 連対率10.7% 複勝率17.9%
今回短縮 3-3-0-23 勝率10.3% 連対率20.7% 複勝率20.7%
【年齢別成績】
4歳   5-0-1-19 勝率20.0% 連対率20.0% 複勝率24.0%
5歳   0-5-2-18 勝率 0.0% 連対率20.0% 複勝率28.0%
6歳   0-0-2-16 勝率 0.0% 連対率 0.0% 複勝率11.1%
7歳以上 0-0-0- 7 勝率 0.0% 連対率 0.0% 複勝率 0.0%

前走の距離では短縮>同距離>延長という傾向です。
但し、3着馬は延長組が最多となっているのは注意か。
年齢では4>5>6>7歳以上と非常に分かりやすい傾向となっています。

リピーターの多いレースなので今年はドナウブルーが人気の一角になるのでしょうが6歳馬ということを考えると主役扱いは危険かもしれません。
4歳で短縮中心と考えると候補は
ウリウリ、クラウンロゼ、プリンセスジャック、ローブティサージュ
となりますが脚質的に差し有利となるとウリウリが一歩リードかなと思われます。
ラップギアは【瞬4平1消0】となっていますが消耗戦だったローズSでは0.1秒差3着だったのでこの馬が今まで通りの傾向なら有力でしょう。
但し、過去2年は逃げ専門のクィーンズバーン、その前の年は前走1200m出走馬のジュエルオブナイルが出走していたからこその厳しい流れだった可能性も十分あって今年のメンバーだと例年よりもスローになるかもしれません。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 【白菊賞 回顧】(本命ドリパス)10.11.30
 ラップギア・プロスペクト09.04.28
 牝馬限定、能力不要?!09.04.17


 23:59

◆【日経新春杯 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【日経新春杯 考察】

09年 35.7-74.3-36.6 =2.26.6 △3±0△9 消耗戦
10年 34.0-74.6-35.8 =2.24.4 ▼2△2▼3 平坦戦
11年 34.2-75.9-34.5 =2.24.6 ▼8△5△2 瞬発戦
12年 34.6-74.0-35.1 =2.23.7 ▼3△2△2 平坦戦
13年 35.9-73.9-35.2 =2.25.0 ▼2▼3△1 平坦戦

過去5年で瞬発戦が一度しかなくラスト4Fのロングスパート戦がスタンダードになっています。
平坦戦実績を一つのポイントにしたいところです。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
テイエムプリキュア 【瞬1平1消1】
メイショウベルーガ 【瞬3平2消1】
ルーラーシップ   【瞬4平1消0】
トゥザグローリー  【瞬5平3消0】
カポーティスター  【瞬4平1消0】
2着馬
ナムラマース    【瞬3平4消2】
トップカミング   【瞬6平2消0】
ヒルノダムール   【瞬2平4消0】
ダノンバラード   【瞬2平0消0】
ムスカテール    【瞬5平1消0】

1着馬には瞬発戦と平坦戦両方の実績がありました。
平坦戦に特化した馬ではなく1回でもあればOKということでしょう。
ちなみに12年の2着馬ダノンバラードは平坦戦での出走レースが過去1度しかありませんでした(3着)

この時期は古馬の有力どころが休養してる場合が多いので実績馬vs上がり馬という対決になるのですがハンデ戦というのがポイント。
斤量の軽い上がり馬も好走可能となっています。

【前走クラス別成績】
OP以下 1-1-3-23 勝率3.6% 連対率 7.1% 複勝率17.9%
重賞   4-4-2-31 勝率9.8% 連対率19.5% 複勝率24.4%

流石に前走重賞出走馬の方が成績が上ですがOP以下のクラスを1600万より下にすると
1-1-1-9 勝率8.3% 連対率16.7% 複勝率25.0%
とまずまずの成績になります。
古馬G兇箸呂い┳焚爾塙佑┐襪抜躙韻もしれません。

ハンデ戦なので斤量での成績を見てみましょう。

【前走斤量別成績】
今回増  2-2-1- 6 勝率18.2% 連対率36.4% 複勝率45.5%
増減無し 1-2-2-22 勝率 3.7% 連対率11.1% 複勝率18.5%
今回減  2-1-2-26 勝率 6.5% 連対率 9.7% 複勝率16.1%

斤量が増えた馬の好走率が高い傾向です。
但し、頭数だけで見るとどれも互角と言えます。
これにフィルターをかけるとすれば年齢です。

【年齢別成績】
4歳   2-3-2-12 勝率10.5% 連対率26.3% 複勝率36.8%
5歳   2-2-2- 9 勝率13.3% 連対率26.7% 複勝率40.0%
6歳   1-0-1-13 勝率 6.7% 連対率 6.7% 複勝率13.3%
7歳以上 0-0-0-20 勝率 0.0% 連対率 0.0% 複勝率 0.0%

4〜5歳馬中心となっています。
今年の出走馬では斤量増の4〜5歳馬はフーラブライドのみとなっています。
前走愛知杯では12番人気で1着となっていますが前々走は京都芝2400コースを平坦戦で勝利していてこの馬中心と考えます。
相手はアドマイヤフライト、サトノノブレス、ステラウインド辺りと思っていますがアドマイヤフライトは平坦戦実績無しなのがどうかですね。
サトノノブレスはズブい印象があるので京都の外回りは合いそうです。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ダイヤモンドS 予想全文11.02.20
 【京都大賞典 回顧】(本命ドリパス)10.10.15
 京都大賞典回顧10.10.12


 01:03

◆【フェアリーS 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----
【フェアリーS 考察】

09年 36.4-24.5-35.6 =1.36.5 ▼1▼8△6 瞬発戦
10年 33.8-23.0-38.0 =1.34.8 △8▼2△6 平坦戦
11年 34.0-23.1-36.6 =1.33.7 △2▼3△6 平坦戦
12年 35.7-24.6-35.2 =1.35.5 ▼3▼7±0 瞬発戦
13年 35.7-24.0-35.0 =1.34.7 ▼5▼2△9 瞬発戦

過去5年ではハイペースの前傾ラップになった10年11年は平坦戦、以外の年は瞬発戦となっています。
3歳牝馬のレースなので瞬発戦の方がスタンダードだとは思いますがコース適性は【瞬3平5消2】なので平坦向きのコースにはなっています。
両方の展開を考えつつ予想した方がいいかもしれません。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ジェルミナル    【瞬2平0消0】▼ 9△1▼1 ▼13△8▼10
コスモネモシン   【瞬1平1消0】▼ 4▼4△1 ▼ 6▼2△ 6
ダンスファンタジア 【瞬2平0消0】▼10▼7△8 ▼ 8▼9△ 5
トーセンベニザクラ 【瞬4平0消0】▼15△5△5 ▼ 8▼2△ 2
クラウンロゼ    【瞬1平0消0】▼11▼8△3
2着馬
アイアムネオ    【瞬1平0消0】▼ 1▼9△3
アプリコットフィズ 【瞬1平0消0】▼ 8▼8△6
スピードリッパー  【瞬2平1消0】△ 1▼3△4 ▼ 5▼8± 0 ▼6▼7△3 
マイネエポナ    【瞬1平0消0】▼ 7△2△4
ウキヨノカゼ    【瞬1平0消0】▼ 5▼4△3

どちらの展開にしろ瞬発戦実績は必須という傾向です。
勝ち馬は4頭に▼10以上の大きな加速実績と加速が2回生じる実績がありました。
ここはポイントかもしれません。
今年の出走馬では
アンジュデュバン、スイートガーデン、デルマサリーチャン、ニシノアカツキ、ホットランナー、リラヴァティ、ルナレディ
の7頭が該当します。

あと、勝ち馬5頭には1600〜1800m戦で1馬身以上着差をつけての勝利経験がありました。
上記の7頭からは
スイートガーデン、ホットランナー、ルナレディ
の3頭が該当します。
難解なレースですが過去もかなり荒れたレース傾向なので思い切ったところから入る手もあるかも。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆【フェアリーS 考察】(本命ドリパス)13.01.12
 火がついた! ライアン・ムーアの脅威10.11.17
 ラップギア・プロスペクト 3710.01.13


 00:45
ラップギアについて
LINE@

LINE ID : @keiba_jp

ラップギアに関する質問等にお答えします。ラップギアに限らず、競馬全般フリートークも大歓迎。メールでのお問い合わせ よりダンゼン気軽。まずは登録、友だちになろう!

LINEメニューの 「友だち追加」 で 「ID検索」 を選択して、 「 @keiba_jp 」 と入力して検索してください。

アット、競馬、アンダーバー、ジェーピー (最初の @ も忘れずに)。

もしくは 友だち追加 ボタン or QRコード にて
友だち追加数
スマートフォンでご覧の方は、「友だち」追加ボタンをタップして登録。
※スマホとかの無料LINEアプリ が必要です。たぶん。

※1対1トークは、他の人にトークの内容を見られることはありません。個人的な対応、1対1の個別チャットとなります。
アクセスランキング
Link Site
競馬最強の法則WEB
TARGET Diffusion
みんなのお金儲けアンテナ
競馬中毒者を救済します(゚Д゚)
海鳥屋
競馬ウォッチ
うまなり研究所
激アツ!2ch競馬
神競馬.com
[RBN] RACING BOOK.NET
当たる競馬予想アンテナ
単勝で89,500円稼いだ凡人
20年投資した予想師のまとめ
とりおやこ式「たのしくマジメに」
ハロン棒ch
あなた任せの競馬予想
穴馬と危険な人気馬
おかぴぃのおかぴな競馬予想
ターフの真ん中、日曜日!Blog
だいたい来るよー?
競馬総合まとめ速報
むらけん's blog 〜競馬予想〜
うまなみ競馬ニュース速報
激走!データ競馬ブログ
神競馬アンテナ
競馬予想まとめ
馬券で回収率120%を目指す
ガラスの競馬場
稀に的中?3代血統で重賞予想
ゆたぽんの日々是競馬
みんなのお金儲けアンテナ
アナコー 穴馬を攻略するブログ
うまちゃんねる
ギャン速2ch
依って件の如し
勝負師の競馬徒然草
競馬データによる必勝法
競馬ろまん亭
TAROの競馬
カツラギ.com(無)
逆神.com
たまごとみんなの競馬ブログ
神競馬2nd
TARGET競馬II
徒然競馬日記
にんじんch
伊吹雅也とビールを飲もう
破滅へのカウントダウン
血統フェスティバルblog
うまっけアンテナ
追い切り重視の競馬予想
はちまんの競馬と囲碁
ギャンブルまとめアンテナ
デジタル競馬ドットコム
打ち上げ花火
2ch的競馬ニュース
ガラスの競馬場
競馬@予想
オヤジカラノテガミ
競馬あんてな ∈・^ミ
『競馬』という名の推理小説
中央・地方・南関競馬予想
競馬SevenDays
なみだの砂けいばBLOG

おすすめサイトRSS(更新順)
Mail to
ラップギア☆ブログ および
ラップギアWEB
リンクフリーです。

okamura@japan.email.ne.jp
簡易メッセージを送信
ラップギア 定点観測
プログ内記事 Google検索
プロフィール