October 2015

◆【アルテミスS 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【アルテミスS 考察】

12年 34.5-24.4-34.9 =1.33.8 ▼7±0△1 瞬発戦
13年 35.2-25.3-34.7 =1.35.2 ▼9▼7△4 瞬発戦
14年 35.8-24.0-34.6 =1.34.4 ▼5▼5△5 瞬発戦

牝馬限定らしく中盤緩んでの瞬発戦という傾向ですが流石に重賞なので同コース500万下クラスの赤松賞に比べればテン〜中盤は若干速く流れがちです。
ちなみに牝馬500万下クラスの赤松賞の平均ラップはこんな感じです。
35.8-24.7-34.3 =1.34.9
問われるのは瞬発力という点には変わりはないとは思います。

では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
コレクターアイテム 【瞬1平0消0】▼10▼ 9△ 7
マーブルカテドラル 【瞬2平0消0】▼ 6▼ 1△ 3 ▼9▼4△3
ココロノアイ    【瞬1平1消0】▼ 7▼11△11 ▼2△2△5
2着馬
アユサン      【瞬1平0消0】▼ 8▼13△ 3
パシフィックギャル 【瞬2平0消0】▼ 9▼ 5± 0 ▼6▼5△3
レッツゴードンキ  【瞬1平0消0】▼ 8▼ 3▼ 2

連続加速実績は必須な感じですね。

データ的には
・前走OP以上のクラス出走馬有利
・前走の距離1600>1400=1500=1800>1200の順で有利
・内枠有利
・前走の上り3位以内有利
となっています。
今年の出走馬では
ウインクルサルーテ、ウインファビラス
の2頭が有力候補。
次点では
エスティタート、カイザーバル、ビービーバーレル、メジャーエンブレム
の4頭となります。
あとは枠順次第というところでしょうか。
昨年の勝ち馬ココロノアイは大外枠だったので絶対という訳ではありませんが混戦なら内枠の方が有利になると思われます。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆【アルテミスS 考察】(本命ドリパス)14.10.31
 ◆【アルテミスS 考察】(本命ドリパス)13.11.01
 ◆【クイーンC 考察】(本命ドリパス)13.02.07


 22:58

◆【富士S 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【富士S 考察】

10年 35.0-23.3-34.5 =1.32.8 ▼4△1△10 平坦戦
11年 35.3-24.3-35.4 =1.35.0 ▼6▼3△12 瞬発戦 不良
12年 34.4-23.2-34.8 =1.32.4 ▼4△3△ 3 平坦戦
13年 35.8-23.9-33.8 =1.33.5 ▼9▼1△10 瞬発戦
14年 35.6-23.8-33.8 =1.33.2 ▼9△3△ 5 瞬発戦

過去5年は全て瞬発戦3回、平坦戦2回で二面性のあるレース。
近2年はスローからの上り33秒台の瞬発戦ですが10年12年の様に中盤が速く流れて上りが多少掛かる平坦戦というパターンもありました。
今年はおそらくカレンブラックヒルが展開を作る可能性が高いと思われますがラップギアは【瞬1平4消2】であまり緩めない方が実績のある馬なので平坦戦の方向で考えたいと思います。

では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ダノンヨーヨー   【瞬6平2消0】
エイシンアポロン  【瞬3平3消0】
クラレント     【瞬1平0消1】
ダノンシャーク   【瞬9平3消0】
ステファノス    【瞬3平1消0】
2着馬
ライブコンサート  【瞬8平4消0】
アプリコットフィズ 【瞬2平2消1】
ファイナルフォーム 【瞬3平1消0】
リアルインパクト  【瞬3平2消0】
シャイニープリンス 【瞬1平3消1】

平坦戦だった10年12年はどちらかといえば瞬発戦タイプが好走していて昨年の様に瞬発戦でも平坦戦タイプのシャイニープリンスが2着になっているのが難しいところです。
どちらか迷ったらやはり瞬発戦タイプを選択すべきかなと思われます。

データ的には
・3歳=4歳>5歳>>6歳以上
・休養明けの馬はマイナス 0-3-2-28
となっています。
今年の出走馬では
グランシルク、ヤングマンパワー
の2頭が有力候補。
次点では5歳馬シャイニープリンス、フルーキー、マイネルホウオウ、ロゴタイプ

グランシルクは【瞬1平3消0】、ヤングマンパワーは【瞬2平0消0】なのでどちらかといえばヤングマンパワーをイチオシとしたいですかね。

但し、今年の場合休養明けの馬はクラリティスカイ、サトノアラジン、ダノンプラチナ、ワールドエースと強力な布陣なのであまり軽視してもいけないかもしれません。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 2011 マイルチャンピオンシップ予想より、一部抜粋11.11.21
 富士S回顧10.10.28
 【富士S 回顧】(本命ドリパス)10.10.26


 01:57

◆【府中牝馬S 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【府中牝馬S 考察】

10年 35.6-36.8-34.0 =1.46.4 ▼ 6▼1△12 瞬発戦
11年 35.4-36.8-34.6 =1.46.8 ▼ 8△2△ 3 瞬発戦
12年 35.5-36.0-34.0 =1.45.5 ▼ 5▼1△ 3 瞬発戦
13年 37.9-38.1-32.8 =1.48.8 ▼14▼1△ 6 瞬発戦
14年 35.0-36.5-34.2 =1.45.7 ▼10±0△ 3 瞬発戦

過去5年は全て瞬発戦で超スローでレースの上りが32.8秒の13年がかなり異質に感じますが全体的に見ても速い上りの瞬発戦になりやすい傾向になっています。
瞬発力勝負になりやすいといっても上り3Fが最重要ポイントにならないのがこのレースの難しいところ。
11年と14年の様にラスト3F目に加速が生じ後は減速という展開になると上り上位の追い込み馬がワンツー決着となりますがそれ以外の連続加速が生じた3年は上がり上位の差し馬はよくて掲示板で先行馬有利という傾向になっています。
連続加速が生じる展開になるか否か(テン〜中盤の緩さ次第)で位置取りの有利不利が大きく変わってくると思われます。

では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
テイエムオーロラ  【瞬2平5消2】
イタリアンレッド  【瞬2平5消1】
マイネイサベル   【瞬3平1消0】
ホエールキャプチャ 【瞬7平2消0】
ディアデラマドレ  【瞬4平1消0】
2着馬
セラフィックロンプ 【瞬3平4消0】
アニメイトバイオ  【瞬3平3消1】
スマートシルエット 【瞬7平0消0】
ドナウブルー    【瞬3平3消0】
スマートレイアー  【瞬3平3消0】

過去3年は瞬発タイプの馬が勝利してはいますが連対馬の半分以上は瞬発平坦タイプの馬となっているのでスローの瞬発戦になりやすいといって平坦タイプを軽視すると痛い目にあうかもしれません。

データ的には
・中心は4〜5歳馬 5-4-2-51
・前走4角7番手以内の馬有利 5-4-2-29
・夏のローカル重賞出走馬有利 4-4-2-21
となっています。
今年の出走馬では
イリュミナンス   【瞬4平2消0】
カフェブリリアント 【瞬4平4消1】
レッドリヴェール  【瞬2平3消0】
の3頭が条件をクリアしています。

その他では前走1着馬も
2-0-4-9 勝率13.3% 連対率13.3% 複勝率40.0%
となかなか侮れない存在です。
今年の出走馬では
カレンケカリーナ、シャトーブランシュ、スマートレイアー、リメインサイレント
の4頭が該当しますがシャトーブランシュは前走4角14番手の追い込みで勝利なのでここはマイナスかも。
なかなか荒れやすいレースで過去5年では1〜3番人気よりも4〜5番人気の成績の方が上なので中穴人気から入るというのもいいかもしれません。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆スローペースは先行馬が有利で、ハイペースなら差し馬が有利か?12.05.03
 なんかここ数年、重賞の1番人気って勝率が低いような気がする211.09.13
 府中牝馬S 予想全文10.10.21


 00:10

◆【京都大賞典 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【京都大賞典 考察】

10年 34.1-74.1-36.8 =2.25.0 ▼7△10▼9 瞬発戦
11年 35.6-74.7-33.8 =2.24.1 ▼7△ 3▼1 瞬発戦
12年 34.8-73.3-35.3 =2.23.4 ▼7△ 2△7 瞬発戦
13年 36.1-71.9-34.9 =2.22.9 △5▼ 3△7 平坦戦
14年 36.3-72.8-35.1 =2.24.2 ▼3▼ 1△2 平坦戦

過去5年では瞬発戦3回、平坦戦2回となっています。
スローで上り33秒台の瞬発力勝負となったのは11年ぐらいでそれ以外の年は持続力勝負というレース展開が多い傾向にあります。
長くいい脚が使えるタイプの馬が有利だと思われます。
ラップギア的にはコース適性通り【瞬5平5消0】のタイプでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
メイショウベルーガ 【瞬3平3消1】
ローズキングダム  【瞬6平1消0】
メイショウカンパク 【瞬5平3消1】
ヒットザターゲット 【瞬3平5消1】
ラストインパクト  【瞬5平1消1】
2着馬
オウケンブルースリ 【瞬5平2消0】
ビートブラック   【瞬4平3消1】
オウケンブルースリ 【瞬7平2消0】
アンコイルド    【瞬4平3消0】
タマモベストプレイ 【瞬3平2消0】

基本的にはやはり【瞬5平5消0】タイプの馬狙いでOKだと思われます。
スローの上り勝負だった11年の勝ち馬ローズキングダム以外の4頭の勝ち馬には消耗戦実績がありました。
これはあった方がベターかもしれません。


データ的には4〜5歳馬が圧倒的で
5-4-3-21 勝率15.2% 連対率27.3% 複勝率36.4%
となっています。
6歳以上で過去5年で馬券になったのはトーセンラーとオウケンブルースリ(2回)の2頭のみ。
トーセンラー マイルCS1着、京都記念1着
オウケンブルースリ 菊花賞1着、京都大賞典1着
この2頭は京都外回り重賞(特に2200m以上)で勝利経験があるので6歳以上の場合は適性がかなり求められそうです。
今年の出走馬でこの条件にあてはまるのは
メイショウカンパク
のみとなっています。


一方主力の4〜5歳馬ですが
サウンズオブアース 【瞬4平2消0】菊花賞2着、京都新聞杯2着
ラキシス      【瞬7平1消0】エリ女1着
ラブリーデイ    【瞬7平3消0】京都記念1着
の3頭に京都外回り重賞実績があります。
ラキシスはラップギア的にやや不安、ラブリーデイは先行しての2400m平坦戦となれば距離が若干長い気がするのでここはサウンズオブアースが狙い目か。
その他のレコンダイト、ワンアンドオンリーは持続力がウリのハーツ産駒なだけに軽視禁物かもしれません(騎乗するのがどちらも外国人Jというのもあるなぁ)


(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆2012 京都大賞典予想より、一部抜粋12.10.16
 JRAの失格、降着に関するデータ10.12.01
 京都大賞典回顧10.10.12


 11:34

◆【シリウスS 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【シリウスS 考察】

10年 35.8-51.6-37.0 =2.04.4 ▼3▼7△15 瞬発戦
11年 35.0-52.7-36.6 =2.04.3 ▼7▼4△11 瞬発戦
12年 35.7-50.6-37.0 =2.03.3 ▼2▼1△ 6 平坦戦
13年 34.8-51.8-36.8 =2.03.4 ▼w)�ヲ袖△2△ 4 瞬発戦
14年 36.4-51.6-35.8 =2.03.8 ▼5△1△ 8 瞬発戦

過去5年では瞬発戦4回、平坦戦1回となっていてダート重賞とすれば比較的レアな瞬発戦になりやすいレース。
現在ではJRA唯一の2000m以上のダートレースというのが要因の一つかもしれません。
→距離を考慮し中盤で脚を溜める傾向にあるということ
展開的には13年までは比較的似た様な感じでしたが昨年はテン緩く上り速い後傾ラップで若干異質となっています(ラップギア的にはそれほど変わりありませんが)
中距離ダート戦でこの流れになれば断然に前有利となるでしょう。
違いがあるとすれば脚質による有利不利ということです。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
キングスエンブレム 【瞬4平1消0】
ヤマニンキングリー 【瞬4平5消0】
ナイスミーチュー  【瞬4平2消1】
ケイアイレオーネ  【瞬1平1消0】
クリノスターオー  【瞬1平5消0】
2着馬
ラヴェリータ    【瞬1平2消1】
キングスエンブレム 【瞬5平2消0】
ヤマニンキングリー 【瞬5平5消0】
ナイスミーチュー  【瞬5平4消1】
ナムラビクター   【瞬5平3消0】

コース適性は【瞬4平5消1】となっていて過去5年の連対馬を見ても瞬発戦&平坦戦実績が重要ということが分かると思います。


瞬発力勝負になりやすいレースで前走の上りが上位の馬が好成績を収めています。
前走の上り5位以内というのが一つの目安で
5-2-5-26 勝率13.2% 連対率18.4% 複勝率31.6%
となっています。
前走の上り3位以内に絞ると
4-1-4-12 勝率19.0% 連対率23.8% 複勝率42.9%
とかなりの数字になります。
これをもっと絞り込む条件として「前走で瞬発戦or平坦戦」にすると
4-1-2-6 勝率30.8% 連対率38.5% 複勝率53.8%
となり軸馬として考えたい条件になります。
今年の出走馬でこの条件(上り3位以内)をクリアしているのは
アウォーディー、アメリカンウィナー
の2頭しかいません。
アウォーディーはダートレースは1戦1勝の成績で過剰に人気を集めそう。
一方のアメリカンウィナーは東京ダ2100mコースの瞬発戦で勝利実績がありスタミナも問題なさそうで穴候補はこちらか。
他では人気になりそうなナムラビクターは前走上り2位でしたが消耗戦だったので上記の条件はクリアしていませんがリピーターが出るレース傾向からすれば昨年2着のこの馬は軽視禁物でしょう。


(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 今週のシリウスS、3歳馬は!?12.09.25
 ■ 1686kgが先頭で雁行する11.12.16
 シリウスS予想より、一部抜粋10.10.01


 13:01
ラップギアについて
LINE@

LINE ID : @keiba_jp

ラップギアに関する質問等にお答えします。ラップギアに限らず、競馬全般フリートークも大歓迎。メールでのお問い合わせ よりダンゼン気軽。まずは登録、友だちになろう!

LINEメニューの 「友だち追加」 で 「ID検索」 を選択して、 「 @keiba_jp 」 と入力して検索してください。

アット、競馬、アンダーバー、ジェーピー (最初の @ も忘れずに)。

もしくは 友だち追加 ボタン or QRコード にて
友だち追加数
スマートフォンでご覧の方は、「友だち」追加ボタンをタップして登録。
※スマホとかの無料LINEアプリ が必要です。たぶん。

※1対1トークは、他の人にトークの内容を見られることはありません。個人的な対応、1対1の個別チャットとなります。
アクセスランキング
Link Site
競馬最強の法則WEB
TARGET Diffusion
みんなのお金儲けアンテナ
競馬中毒者を救済します(゚Д゚)
海鳥屋
競馬ウォッチ
うまなり研究所
激アツ!2ch競馬
神競馬.com
[RBN] RACING BOOK.NET
当たる競馬予想アンテナ
単勝で89,500円稼いだ凡人
20年投資した予想師のまとめ
とりおやこ式「たのしくマジメに」
ハロン棒ch
あなた任せの競馬予想
穴馬と危険な人気馬
おかぴぃのおかぴな競馬予想
ターフの真ん中、日曜日!Blog
だいたい来るよー?
競馬総合まとめ速報
むらけん's blog 〜競馬予想〜
うまなみ競馬ニュース速報
激走!データ競馬ブログ
神競馬アンテナ
競馬予想まとめ
馬券で回収率120%を目指す
ガラスの競馬場
稀に的中?3代血統で重賞予想
ゆたぽんの日々是競馬
みんなのお金儲けアンテナ
アナコー 穴馬を攻略するブログ
うまちゃんねる
ギャン速2ch
依って件の如し
勝負師の競馬徒然草
競馬データによる必勝法
競馬ろまん亭
TAROの競馬
カツラギ.com(無)
逆神.com
たまごとみんなの競馬ブログ
神競馬2nd
TARGET競馬II
徒然競馬日記
にんじんch
伊吹雅也とビールを飲もう
破滅へのカウントダウン
血統フェスティバルblog
うまっけアンテナ
追い切り重視の競馬予想
はちまんの競馬と囲碁
ギャンブルまとめアンテナ
デジタル競馬ドットコム
打ち上げ花火
2ch的競馬ニュース
ガラスの競馬場
競馬@予想
オヤジカラノテガミ
競馬あんてな ∈・^ミ
『競馬』という名の推理小説
中央・地方・南関競馬予想
競馬SevenDays
なみだの砂けいばBLOG

おすすめサイトRSS(更新順)
Mail to
ラップギア☆ブログ および
ラップギアWEB
リンクフリーです。

okamura@japan.email.ne.jp
簡易メッセージを送信
ラップギア 定点観測
プログ内記事 Google検索
プロフィール