December 2015

◆【ホープフルS 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【ホープフルS 考察】

10年 34.9-50.6-34.9 =2.00.4 ▼9▼2△2 瞬発戦
11年 35.2-51.2-35.0 =2.01.4 ▼8▼9△8 瞬発戦
12年 35.5-50.2-35.9 =2.01.6 ▼5▼4△4 瞬発戦
13年 36.1-48.5-37.4 =2.02.0 △2△1△3 消耗戦
14年 36.2-49.8-35.9 =2.01.9 ▼2▼9△2 瞬発戦

昨年からG兇乏幣紊欧気譴織譟璽垢任垢昨年に限っては以前のOPクラスと同程度のレースレベルだったと思われます。
但し、今年の出走メンバーを見ると昨年よりはレベルが高い印象。
普通に考えれば今までのホープフルSより中盤が速くなるか上りが速くなるかという感じ。
厳密に言えば中盤が速くなるケースと上りが速くなるケースでは好走しやすい馬が変わってくるのでどちらかでは決めかねますね。
今年の場合は上位人気馬の多くは差し馬なので上りが速くなる方向で決め打ちしようかなと思います。
となると昨年も書いた以下の条件の馬が好走しやすいと思われます。
・瞬発戦実績
・連続加速実績
・1800m以上の距離実績
・前走の上り上位
これに加えてやはり「先行力」
これはあった方が展開的にも有利でしょう。

参考までに過去の連対馬のラップギアも書いておきます。

【1着馬】
ベルシャザール   【瞬1平0消0】▼ 9▼ 9▼1
アドマイヤブルー  【瞬1平0消0】▼ 6▼10▼2
サトノネプチューン 【瞬1平0消0】▼11▼ 9△8
エアアンセム    【瞬1平0消0】▼ 8▼ 8△3
シャイニングレイ  【瞬1平0消0】▼ 1▼20±0
【2着馬】
ナカヤマナイト   【瞬4平0消0】▼ 9▼ 2△7 ▼10▼2△9
ミヤビアミュレット 【瞬1平0消0】▼20± 0△6
マイネルストラーノ 【瞬1平0消0】▼ 7▼ 1△4
ベルキャニオン   【瞬1平0消0】▼13▼ 4△3
コメート      【瞬1平1消0】▼ 5▼ 7▼3 △ 3▼1△1

今年のメンバーはロードクエストが人気になりそうですが上記の条件からすれば不安あり。
(但し、こういう馬を中山で持ってくるのがデムーロJの真骨頂なので軽視禁物かもしれません)
アドマイヤエイカン、プランスシャルマン、バティスティーニ、ブラックスピネル
が有力とみます。
特にブラックスピネルを推したいですね、松若Jに期待。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 【ホープフルS 考察】(本命ドリパス)12.12.23
 【京成杯 回顧】(本命ドリパス)11.01.19
 京成杯 プレイバック(本命ドリパス)10.01.15


 00:07

◆更新情報

競馬最強の法則WEBラップギアラップギア

2015/12/27(日) の ラップギアWEB を更新しました。

各路線の主役たちが一堂に会し、年末最後の大勝負に挑む有馬記念。一昨年にはオルフェーヴルがこのレースを圧勝してターフを去り、昨年もジェンティルドンナがここを勝って有終の美。今年ここがラストランと明言されている(15)ゴールドシップは、これらに続くことができるのだろうか。

ちなみに前日最終の時点で(15)ゴールドシップは単勝4.1倍の1番人気。最終的には単勝5.0倍前後の2〜3番人気が予想されるところではあるのだが、応援票が入っていることもあって、そのまま最後まで1番人気で推移する可能性も。

少なくとも1986年以降、G1で「前2走ともに10着以下」で1番人気になった馬は1頭もいない。「前走10着以下の1番人気」なら、ナリタブライアンとかジェニュイン、ダイワメジャー、オルフェーヴルなどの例があるのだが。

1985年以前は短時間では調べられないのだが、この馬が1番人気になるようなら、おそらくJRA史上初めてのことなのではないか? 実に(15)ゴールドシップらしいエピソードになりそうなので、ぜひとも1番人気になってほしい。続きを読む



-----

続いてホープフルステークス

昨年、いきなり「第31回」の重賞化。今年で32回目を迎えることになった(笑)ホープフルステークス。阪神芝2000m・ラジオNIKKEI杯2歳Sが中山に移設してのG2化であるらしいのだが、こんなんでいいの?

有馬記念が阪神ダート1400mに移設されて「第60回ファイナルS」に名称変更。有馬記念という名称は廃止。

こんな感じの話なんだけど。

中山芝2000mというと皐月賞コース。もっと言うと、弥生賞や3歳1月・の京成杯とも同じコース。弥生賞に皐月賞。古馬の中山芝2000mは中山金杯だけなのに、3歳牡馬戦線は中山芝2000mばかりになっちゃったね。続きを読む



 21:54

◆更新情報

競馬最強の法則WEBラップギアラップギア

2015/12/26(土) の ラップギアWEB を更新しました。

2009年と2010年をキンシャサノキセキが連覇し、続いて2011年と2012年はサンカルロが連覇。さらには2013年と2014年をリアルインパクトが連覇することになってしまった阪神カップ。稀に見るリピーター重賞と言えるだろう。ちなみに2007年と2008年はスズカフェニックスとマルカフェニックス。残念ながら、これは連覇ではない。

■阪神カップ勝ち馬一覧(2006年が第1回施行)
2006年 フサイチリシャール
2007年 スズカフェニックス
2008年 マルカフェニックス
2009年 キンシャサノキセキ
2010年 キンシャサノキセキ
2011年 サンカルロ
2012年 サンカルロ
2013年 リアルインパクト
2014年 リアルインパクト

これら過去の勝ち馬たちはすべてその競走生活を終えており、今年は新たな阪神芝1400m巧者が待ち望まれるところなのだが、第1回からの過去9年を見てみると、3着以内に入った馬の7割以上は 続きを読む


 21:34

◆馬を語る資格 (ラーメン編)


馬に乗ったことのない、馬の世話もしたことない人間が馬を語る資格はないですか?

ここのラーメンがウマいとかマズいとか言ってる人は、もれなくラーメン屋なのでしょうか?(笑)


 17:03

◆斤量の違いを キミも体感してみないか?


自重450kgを超えるサラブレッドにとって、1kgの斤量なんてそんなに関係ないのでは? パドックでボロでも出せば2kgぐらい変わってくることだってあるのだし。

そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。



違うんです。自重と斤量は、根本的に違うんです。

たとえば徒競走、他の人は普通に走る中、自分だけは “10円玉を40枚入れた袋” を持って走らなければなくならくなったとします。そーゆールールなので(笑)



10円玉40枚は176グラム。

70kgの人間にとっての176グラム。これが 450kgの馬に対する1kgの斤量 と似たような比率なんですよね。しかも、こぶしの中に(固定して)握りこむのではなく、コンビニ袋なんかを手からぶら下げて走るイメージで。

すごーく走りづらいと思いませんか?



斤量差4kgなら、10円玉160枚を持って走る感じ。いや、160枚になると逆にイメージしづらいかな。そんな持ったことないし(笑)



まぁいいか。

ついでに言うと、左右の手に均等に分け、できるだけ袋を短く持つのが上手い騎手。
片手に40枚持ち、袋を長く持って身体にビッタンビッタン当てているのが下手な騎手。
そんな感じなのではないかと。

 ブログ内 関連記事
 晴耕雨読の15年11.02.03
 ブエナビスタ降着10.11.28
 おっきいのがいれば ちっこいのもいる。10.10.08


 04:38

◆お詫び致します

12/20ですが、 競馬最強の法則WEB で一時アクセスしにくい状況が発生していたようです。大変申し訳ございませんでした。




 23:59

◆更新情報

競馬最強の法則WEBラップギアラップギア

2015/12/20(日) の ラップギアWEB を更新しました。

中山から阪神芝1600mに移設されて2年目となる朝日杯フューチュリティS。昨年は前日大雨の影響で、牝馬限定・阪神JFより1.5秒も遅いタイムでの決着となったのだが、今年はどうだろうか?

去年の朝日杯フューチュリティSといえば、去年いきなり“2歳重賞”が多数増設されたこともあって、アクティブミノル、ブライトエンブレム、クラリティスカイ、セカンドテーブル、タガノエスプレッソと大挙5頭の重賞勝ち馬が出走。今後どうなることかと思っていたのだが、今年は(9)ボールライトニング、(11)エアスピネルと(12)シュウジの3頭だけ。うん、そんなものなのか。

てゆうか調べてみると、朝日杯フューチュリティSに重賞勝ち馬5頭なんて別に珍しいことでもなかったんだね。2012年なんて6頭出走だし。
■朝日杯FSに出走した重賞勝ち馬の頭数
2015年 3頭
2014年 5頭
2013年 1頭
2012年 6頭
2011年 2頭
2010年 4頭
2009年 2頭
2008年 4頭
2007年 2頭
2006年 3頭
2005年 3頭
2004年 4頭
2003年 5頭
2002年 1頭
2001年 5頭
2000年 2頭
1999年 2頭
1998年 4頭
1997年 4頭
1996年 4頭
1995年 2頭
1994年 1頭
1993年 1頭
1992年 2頭
1991年 1頭
1990年 2頭
1989年 1頭
1988年 0頭
1987年 0頭
1986年 2頭
3戦3勝の重賞勝ち馬が3頭とか4頭いる年は(その馬が強いかどうかは別として)盛り上がるんだけど。

前置きはこのぐらいにして、デイリー杯2歳Sのレースぶりから大物の呼び声高い(11)エアスピネル。


 22:15

◆【ターコイズS 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【ターコイズS 考察】

10年 35.9-24.4-33.4 =1.33.7 ▼8▼5△5 瞬発戦
11年 34.7-23.4-35.5 =1.33.6 ±0▼1△9 平坦戦
12年 35.1-23.4-34.9 =1.33.4 ▼1▼1△3 平坦戦
13年 34.5-23.1-36.0 =1.33.6 △4▼1△2 平坦戦
14年 35.4-23.3-35.0 =1.33.7 △1▼6△8 瞬発戦

ターコイズSが第1回と書いてあるので「ん?」となったら今年から重賞になったんですね、全く知りませんでした(汗)
重賞に格上げされたことで今後傾向が変わるのかがポイントの一つになるでしょう。
今年のメンバーを見ると重賞に格上げされたのが要因かどうかは定かではありませんが斤量差が少なくなった気がします。
ハンデ戦だけにこれは大きいかも。
ちなみに年別斤量差は
10年 49〜55kg
11年 50〜55kg
12年 50〜56kg
13年 48〜54kg
14年 50〜54kg
15年 52〜55kg
となっています。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
カウアイレーン   【瞬3平2消0】
マイネプリンセス  【瞬5平2消1】
サウンドオブハート 【瞬3平0消0】
レイカーラ     【瞬4平2消0】
ミナレット     【瞬5平1消1】
2着馬
アグネスワルツ   【瞬2平1消0】
ギンザボナンザ   【瞬4平1消1】
オメガハートランド 【瞬1平1消1】
ノボリディアーナ  【瞬2平1消0】
マーブルカテドラル 【瞬3平0消0】

コース適性は【瞬3平5消2】となっていますがどちらかといえば瞬発タイプの馬が多く連対しています。

過去5年のこのレースは大荒れの傾向となっていてその要因の一つにやはり牝馬のハンデ戦というものがあると思われます。
特に前走より斤量の軽くなった馬の成績が
4-4-3-35 勝率8.7% 連対率17.4% 複勝率23.9%
となっていて単複ベタ買いしても回収率が100%を超える数字となっています。
それが上記に書いた通り斤量の差がそれほどなくなったとなると過去の大荒れの傾向とは違う結果になっても不思議はないでしょう。
実績馬のレッドリヴェールもここで復活というパターンもありかと思われます。
レッドリヴェールは【瞬2平3消0】で重賞勝ちの札幌2歳Sも阪神JFも平坦戦でした。
ここ2戦瞬発戦で大敗してますが平坦コースの今回は巻き返しの可能性もあるのでは。
穴で狙ってみたいのはダンスアミーガ。
【瞬3平1消1】で中山は今回が初ですが前々走の阪神芝1400コースで勝利してるように急坂小回りコースは合いそうな気がします。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆【カンナS 考察】(本命ドリパス)12.09.16
 ラップギア・プロスペクト 3209.12.09
 【馬券支援】(本命ドリパス)09.12.05


 11:58

◆いつもいっしょ、何をする にでもアイツだった

ラップギア初出時の記事、タダで全部読めるんです!
http://lapgearblog.saikyo.k-ba.com/archives/1839784.html
の画像ファイルですが、よく見ると


小道具として VAIO type U を持ってはりますね。






http://www.vaio.sony.co.jp/Products/UX1/

なつかしい。

2007年当時はスマホなんてモノは無く (初代iPhoneは2007年6月に米国のみで発売、日本でのiPhone3Gは翌年) 、モバイルとしてはこれが最良だったワケですよ。

重量520グラムって(笑) でもね、なぜかこのVAIO type U 、3台持ってました。外に持ち歩いたのは1台だけど、リビング用とか、寝室用とか。たぶん今は3つともトランクルームの中で眠ってるのではないかな。



なぜこんな話になったかというと、さっき この記事を見かけたから。

10年前の今日、2005年12月14日にW-ZERO3が発売。それはモバイルユーザーの夢の始まりでした
http://d.hatena.ne.jp/itokoichi/20151214/p19





そう、VAIO type U の前には W-ZERO3 が活躍していたんですよ。これにはお世話になった。


http://www.sharp.co.jp/ws/004sh/index.html

たまにしか外に出ないクセに、モバイル環境にはウルサイのな(笑) 重量220グラムはズバ抜けて優秀でしたね。あれから10年かー。

10年かー。

10年かー。



 ブログ内 関連記事
 これは天才、素晴らしいね。10.07.22
 なぜ競馬予想はこんなにも楽しいのか09.10.17
 100万人に1人の人材08.11.06


 01:11

◆知った上で、それでも利用するよ

Q.

JRAの出す公式ラップは出鱈目です。それを信じてやっているのですか?

A.

出鱈目は言いすぎですよ(笑) しかし、特に新潟芝の直線部分なんかは、どう考えても変なラップがあることは知っています。たとえば上位がすべて平坦馬だったのに、公式ラップは瞬発戦決着。こういう時はかなり疑わしいですね。自分で測りなおすと、十中八九平坦戦です。

ただ、それでも全部デタラメというわけではなく、ほとんどのラップはある程度は信用できるものだと認識しています。なぜって、ラップギアである程度の傾向が出てしまう以上、やはりある程度は正しいんです。仮に全部デタラメだとしたら、(種牡馬系も含めて)ラップギアでの傾向なんて出てこなくなるはずですから。どの馬も 「瞬5平5消5」 みたいになっちゃいますよ。

極限まで簡略化、そして積み重ね方式にすることにより、そういった不純物を極力目立たない形にしてみたのがラップギアだということで。





ちょっと話は変わりますが、JRAの発表が信じられないですか? ゼッケンや馬装を取ったらほとんどの馬は見分けがつかなくなるでしょう? 我々は、JRAが 「これがディープインパクトだよ」 と言って出走させたら、うたがう余地もなく 「それがディープインパクトなんだ」 と信じて買うしかないんですよ。

仮にその馬がディープインパクトらしくなく大惨敗したとしても、“それがディープインパクトであること” 自体を疑う人はいませんよね。ソックリさんかもしれないのに。ある意味、それと同じことです。あっ、でもたまには疑ってみたほうがいいかも。俺の◎がこんなに勝てないはずはない。馬がすり替わってるんじゃないかって(笑)

 ブログ内 関連記事
 なんと動物の育成なども無償で行なっている09.10.16
 現状値と収束値のおはなし09.01.15
 オッズは気にせず、しかも最大限に考慮09.01.04


 06:35

◆2015香港マイルと香港カップの日本式ラップタイム

モーリスが勝った2015香港マイルと、エイシンヒカリが勝った2015香港カップの日本式ラップタイムを自分用のメモ的に。

滿樂時(モーリス)が勝った2015香港マイル
ラスト4ハロン通過タイム
0.47.8-0.59.5-1.11.2-1.22.6-1.33.9
ラスト4ハロンラップタイム
11.7-11.7-11.4-11.3
ラップギア
±0▼3▼1


榮進之光(エイシンヒカリ)が勝った2015香港カップ
ラスト4ハロン通過タイム
1.13.4-.1.25.4-1.37.0-1.48.8-2.00.6
ラスト4ハロンラップタイム
12.0-11.6-11.8-11.8
ラップギア
▼4△2±0

(c)香港賽馬會

他にも何レースか映像見てラップギアを算出してみましたが、アレですね。沙田(シャティン)競馬場は、日本でいうと京都競馬場みたいな感じ。(京都+札幌)÷2 かな。海外のレースが買えるようになったら、これを念頭に置いておけば良さそう。

瞬発指数 は、ざっと計算したところ、モーリスが103でエイシンヒカリは101ぐらいかな? どちらもG1確勝級のスーパーラップだと思われますが、モーリスの103って、ホントならとんでもないっすよ。香港賽馬會 公式のタイム、2ハロンラップと比較しても、これで間違いは無さそうだし、どこまで強くなるんだ?コレ。


 ブログ内 関連記事
 ◆2015 高松宮記念 予想より、一部抜粋15.03.30
 ◆ロードカナロアとロケットマン13.02.27
 天皇賞(秋) 一ヶ月前見解09.10.30


 02:27

◆【チャレンジC 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【チャレンジC 考察】

12年 34.4-36.2-36.0 =1.46.6 ▼1▼7△14 瞬発戦
13年 36.1-36.2-34.2 =1.46.5 ▼7▼1△ 8 瞬発戦
14年 35.3-35.1-35.5 =1.45.9 ▼6△6△13 瞬発戦

過去3年は全て瞬発戦となっていますがテンと上りが綺麗に34秒〜36秒台に分かれていて全体の流れとしてはバラバラです。
共通なのは▼6〜▼7の加速が生じた瞬発戦だったこと、差し馬独占だったという2点。
僅か3年なので偶然と判断すべきかどうか。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ショウリュウムーン 【瞬2平4消1】
アルキメデス    【瞬4平2消0】
トーセンスターダム 【瞬2平1消0】
2着馬
アドマイヤタイシ  【瞬3平7消0】
カワキタフウジン  【瞬5平5消0】
デウスウルト    【瞬8平1消0】
フルーキー     【瞬1平4消0】(2着同着)

瞬発コースではありますが比較的平坦タイプの馬も多く連対しています。
なかなか難しい選択になりそうです。
このレースの難しさは人気薄の好走が多く馬券になった9頭のうち実に7頭は4番人気の馬となっていています。
阪神芝1800mコースというよりレース開催の日程とハンデ戦ということが影響してるのではないかと思われます。

ハンデ戦ということで斤量のファクターを重視してみると
54〜55kgの馬が3-4-2-19となっていて馬券になったのは全てこの斤量の馬ばかり。

【斤量別成績】
今回減 2-2-2-13 勝率10.5% 連対率12.5% 複勝率31.6%
同斤量 1-1-0-18 勝率 5.0% 連対率10.0% 複勝率10.0%
今回増 0-1-0- 7 勝率 0.0% 連対率12.5% 複勝率12.5%

ハンデ戦は比較的斤量増の実績馬が好走しやすいのですがこのレースは全く逆の傾向となっています。
今回のメンバーで斤量減の馬は
アクションスター、ケイティープライド、シベリアンスパーブ、シャトーブランシュ、スピリッツミノル、ゼロス、タガノエトワール、ダンツキャンサー、バッドボーイ、マコトブリジャール、メイショウウズシオ
の11頭でちょっと多い…。
とはいえ上記の馬のほとんどは人気薄の馬ばかりなので手広く買ってもOKかもしれません。
ちなみに斤量が54〜55kgの馬は
シベリアンスパーブ、シャトーブランシュ、ゼロス
の3頭です。
穴の刺客としてシベリアンスパーブ、シャトーブランシュの2頭を推したいですがワールドエースにラストで勝利をというのが本音ですかね。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 ◆【富士S 考察】(本命ドリパス)15.10.24
 ◆【チャレンジC 考察】(本命ドリパス)14.12.12
 ◆【京都2歳S 考察】(本命ドリパス)13.11.23


 01:15

◆更新情報

競馬最強の法則WEBラップギアラップギア

2015/12/12(土) の ラップギアWEB を更新しました。

何にチャレンジするのか、イマイチ不明瞭な位置付けになってしまったチャレンジカップ。でもさ、1953年に朝日チャレンジカップになる前、1950年〜1952年は、(今と同じ)ただのチャレンジカップだったんだってぇー。知らなかったよ。


 21:41

◆【金鯱賞 考察】(本命ドリパス)

人気競馬ブログ 『競馬』という名の推理小説 、本命ドリパスさんからの寄稿です。
ラップギアを介した競馬の見方、その参考になると思います。 (岡村)

-----

【金鯱賞 考察】

12年 37.0-48.2-35.2 =2.00.4 ▼1▼2△5 平坦戦
13年 35.9-47.6-36.1 =1.59.6 ±0▼7△9 瞬発戦
14年 35.7-47.7-35.4 =1.58.8 ▼1▼3△3 平坦戦

過去3年で瞬発戦1回、平坦戦2回となっていて中盤が締まった流れになりやすいレース傾向となっています。
次走有馬記念に出走している馬も多く注目のレースといえるでしょう。
ちなみにこのレース出走馬では12年にはオーシャンブルーが13年にはウインバリアシオンが有馬記念で2着になっています。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
オーシャンブルー  【瞬5平1消0】
カレンミロティック 【瞬7平1消1】
ラストインパクト  【瞬5平2消1】
2着馬
ダイワマッジョーレ 【瞬5平0消0】
ラブリーデイ    【瞬4平0消0】
サトノノブレス   【瞬6平1消0】

中盤が流れやすいレース傾向ですが過去の連対馬はほとんどが瞬発タイプの馬となっています。
狙うならこのタイプでしょう。
今年の出走馬では
サトノノブレス、レーヴミストラル、マジェスティハーツ
辺りでしょうか。

データ的には
・3〜5歳馬 3-3-3-18
・今回斤量増の馬 2-2-1-4
・今回距離短縮の馬 3-0-1-15
が有力と思われます。
距離短縮馬に関しては複勝率ではそれほど高くはありませんが優勝馬は全てこの条件だったのはポイントかもしれません。

今年の出走馬で全てクリアしたのはレーヴミストラルのみとなっています。
一つ気になるのが脚質で後方からのレースがほとんどで前走も4角14番手の追い込みでした。
このレースは先行有利ではなくどちらかといえば差し馬有利ですがあまりに後方過ぎても届かないケースが考えられます。
まぁ今年は12頭と少頭数ですし川田Jも(おそらく)1番人気となれば多少前に付けるのではないかと思われますが。

(本命ドリパス)

 ブログ内 関連記事
 予想の第一義は当てることがあるべきか?10.08.25
 金鯱賞回顧10.05.31
 金鯱賞 予想全文10.05.30


 11:59
ラップギアについて
LINE@

LINE ID : @keiba_jp

ラップギアに関する質問等にお答えします。ラップギアに限らず、競馬全般フリートークも大歓迎。メールでのお問い合わせ よりダンゼン気軽。まずは登録、友だちになろう!

LINEメニューの 「友だち追加」 で 「ID検索」 を選択して、 「 @keiba_jp 」 と入力して検索してください。

アット、競馬、アンダーバー、ジェーピー (最初の @ も忘れずに)。

もしくは 友だち追加 ボタン or QRコード にて
友だち追加数
スマートフォンでご覧の方は、「友だち」追加ボタンをタップして登録。
※スマホとかの無料LINEアプリ が必要です。たぶん。

※1対1トークは、他の人にトークの内容を見られることはありません。個人的な対応、1対1の個別チャットとなります。
Link Site
競馬最強の法則WEB
TARGET Diffusion
みんなのお金儲けアンテナ
競馬中毒者を救済します(゚Д゚)
海鳥屋
競馬ウォッチ
うまなり研究所
激アツ!2ch競馬
神競馬.com
[RBN] RACING BOOK.NET
当たる競馬予想アンテナ
単勝で89,500円稼いだ凡人
20年投資した予想師のまとめ
とりおやこ式「たのしくマジメに」
ハロン棒ch
あなた任せの競馬予想
穴馬と危険な人気馬
おかぴぃのおかぴな競馬予想
ターフの真ん中、日曜日!Blog
だいたい来るよー?
競馬総合まとめ速報
むらけん's blog 〜競馬予想〜
うまなみ競馬ニュース速報
激走!データ競馬ブログ
神競馬アンテナ
競馬予想まとめ
馬券で回収率120%を目指す
ガラスの競馬場
稀に的中?3代血統で重賞予想
ゆたぽんの日々是競馬
みんなのお金儲けアンテナ
アナコー 穴馬を攻略するブログ
うまちゃんねる
ギャン速2ch
依って件の如し
勝負師の競馬徒然草
競馬データによる必勝法
競馬ろまん亭
TAROの競馬
カツラギ.com(無)
逆神.com
たまごとみんなの競馬ブログ
神競馬2nd
TARGET競馬II
徒然競馬日記
にんじんch
伊吹雅也とビールを飲もう
破滅へのカウントダウン
血統フェスティバルblog
うまっけアンテナ
追い切り重視の競馬予想
はちまんの競馬と囲碁
ギャンブルまとめアンテナ
デジタル競馬ドットコム
打ち上げ花火
2ch的競馬ニュース
ガラスの競馬場
競馬@予想
オヤジカラノテガミ
競馬あんてな ∈・^ミ
『競馬』という名の推理小説
中央・地方・南関競馬予想
競馬SevenDays
なみだの砂けいばBLOG

おすすめサイトRSS(更新順)
Mail to
ラップギア☆ブログ および
ラップギアWEB
リンクフリーです。

okamura@japan.email.ne.jp
簡易メッセージを送信
ラップギア 定点観測
プログ内記事 Google検索
プロフィール